島崎遥香、メイク道を極める会社員役に 『だから私はメイクする』各話“ゲスト主役”一挙解禁

エンタメ
【テレビ東京】ドラマパラビ枠『だから私はメイクする』
ドラマパラビ『だから私はメイクする』各話のゲスト主役を務める(左から)島崎遥香、阿部純子、太田莉菜、片山友希、石川恋 (C)「だから私はメイクする」製作委員会

 美容家の神崎恵が主演を務める10月7日スタートのドラマ『だから私はメイクする』(テレビ東京/毎週水曜24時58分)の各話ゲスト主役を、島崎遥⾹、阿部純⼦、太⽥莉菜、⽚⼭友希、⽯川恋がそれぞれ務めることが発表された。

 シバタヒカリによる同名コミック(祥伝社)をドラマ化する本作は、メイクを通して浮き彫りになる「社会」や「自意識」と戦う女性たちの悲喜こもごもを描く物語。毎話、さまざまな女性の「メイク」にまつわるエピソードが繰り広げられる。かつては女優としてドラマや映画、グラビアなどで活動していた神崎が地上波ドラマに初主演、主人公であるコスメショップのビューティーアドバイザー(BA)・熊谷すみれ役を演じる。

 第1話で、“⼈並み”になれたらと始めたメイクが次第にエスカレートし、メイクの沼にハマってしまった会社員・錦織笑⼦役を演じるのは、AKB48ではセンターも務めた“ぱるる”こと島崎遥⾹。

 島崎は「台本を読み終えた後、私⾃⾝何故メイクをするのかをふと考えさせられて、当たり前の様に多くの⼈々がメイクをしていて、メイクをする理由など⼈に聞いたことがなかったけれど、そこには必ず1⼈1⼈メイクをする理由があって、改めて考えてみると深くて⾯⽩いなと思いました」とコメントしている。

 第2話では、⼤好きな男性アイドルグループへのときめきをいつでも感じられるよう、ネイルに⾃分で推しの顔を描くことにチャレンジする漫画家・川松奏⼦役に、阿部純⼦。

 第3話では、プレゼン勝率は100戦全勝で、深夜に及ぶ仕事でも翌⽇にはその疲れをまったく⾒せず、⾝だしなみも完璧という、美と仕事を両⽴させるための独⾃メソッドを持つキャリアウーマン・北郷兎咲役を、⼈気モデル・女優の太⽥莉菜が演じる。

 第4話では、メイクやかわいいものが本当は⼤好きだが、職場の男性達から受ける「⾒た⽬へのアドバイス」にうんざりしているOL・⻲⼭玲央奈役を、女優の⽚⼭友希が演じる。

 第5話で登場する、ドバイからきた⽇本在住のマダムのお⼿伝いとして働くことになった元絵画教室講師・⽉野輪⼦役には、女優・モデルの⽯川恋が決定。

 第6話では、主⼈公・熊⾕すみれ(神崎)の過去に迫る。さらにレギュラーメンバーである近藤芽⽣(志⽥彩良)や⼭本織⾹(吉⽥朱⾥)たちそれぞれの「今、この時代にメイクする理由」に焦点を当てて描く。

 ドラマパラビ『だから私はメイクする』は、テレビ東京にて10月7日より毎週水曜24時58分放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介