福本莉子、地上波連ドラ初主演 視聴者参加型“謎解き”SFコメディー

エンタメ
ドラマ『歴史迷宮からの脱出 ~リアル脱出ゲーム×テレビ東京~』
ドラマ『歴史迷宮からの脱出 ~リアル脱出ゲーム×テレビ東京~』で主演を務める福本莉子 (C)「歴史迷宮からの脱出」製作委員会

 女優の福本莉子が、10月2日スタートのドラマ『歴史迷宮からの脱出 ~リアル脱出ゲーム×テレビ東京~』(テレビ東京、テレビ大阪ほか/毎週金曜24時52分)で、地上波連続ドラマ初主演を務めることが発表された。

 本作は、未来において改ざんされた歴史を修正するため、過去に遡り、必要な暗号(=謎)を主人公が制限時間内に解き明かす新感覚SFコメディー。ニュースアプリSmartNewsと連携し、アプリ内にて視聴者がリアルタイムで回答を入力して出演者とともに全国の参加者と回答順位を競い合う視聴者参加型のドラマとなっている。ドラマ内で出題される謎は超難解で、この “謎”の制作は、人気の謎解きイベント“リアル脱出ゲーム”の仕掛け人・SCRAPが手掛ける。

 また、主演を務める福本は、これまでドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』『パパがも一度恋をした』や現在公開中の映画『思い、思われ、ふり、ふられ』など多くの作品に出演。2021年には、自身初の主演映画『しあわせのマスカット』の公開が控えている。

 西暦2520年、正体不明のサイバーテロリストが歴史をハッキングする事態が発生。かつての偉人たちは抹殺され、歴史上から消え去っていることが発覚する。偉人たちの成すべきことが成されなかったために歴史が大きく変わり、世界線も大きく変貌。現代では世界を巻き込んだ大戦が勃発してしまう。

 過去のバグを修正し歴史を元通りにするため、現代を生きるおバカな女子高校生・純(福本)とその同級生・江畑がタイムリープ。バグである「暗号=謎」を解読できるか!? 2020年の現代、そして未来を救うことはできるのか?

 福本が演じるのは、主人公・谷田純。ギャルでおバカな女子高校生で、スマホがないと生きていけず、面倒なことにはノータッチ。 ある理由から過去にタイムリープし、バグである暗号=謎を解読していくことになる。

 福本は「お話を頂いた時は『脱出ゲームとドラマのコラボってどうなるんだろう?』とすごく興味がありました。台本を読む前はミステリー系の作品なのかなと想像していたのですが、実際に台本を読んだらコメディ調で明るい雰囲気があり物語が進むのが楽しそうだなと思いました」と話す。

 役どころについて「私の演じる純は、見た目はすごく派手な部分がありますが自由で明るく楽しい女の子です」とした上、「今までにない“リアル脱出ゲーム”と“ドラマ”のコラボでドラマ単体としても楽しめますし、ストーリーも面白いので視聴者の皆様には夜遅い時間帯ですが是非リアルタイムで一緒に謎を解いていただきたいです」と語っている。

 ドラマ『歴史迷宮からの脱出 ~リアル脱出ゲーム×テレビ東京~』は、テレビ東京、テレビ大阪ほかにて10月2日より毎週金曜24時52分放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介