真島ヒロ『EDENS ZERO』9.26東京ゲームショウ2020でアニメ&ゲーム新情報発表

ゲーム・アニメ
漫画『EDENS ZERO』ゲーム化決定
『EDENS ZERO』原作第1巻書影 (C)真島ヒロ/講談社 (C)Konami Digital Entertainment

 テレビアニメ化が決定している「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の漫画『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』のゲーム化が決定し、9月26日に配信予定の「東京ゲームショウ2020オンライン」公式番組にてアニメやゲームの関連情報が発表されることがわかった。

 『EDENS ZERO』は、『FAIRY TAIL』の真島ヒロが「週刊少年マガジン」にて連載中のSF(スペースファンタジー)漫画。惑星グランベルで機械たちに育てられた唯一の人間の少年シキと、そこに訪れた少女レベッカが出会い、宇宙のどこかに存在し、願いを叶えてくれる“マザー”を探す旅に出る物語。数多くの個性的な惑星を舞台に、エーテルギアという特殊な力を使用して冒険する姿が描かれる。

 2018年より連載を開始し、現在コミックスは第11巻まで発売。6月にはテレビアニメ化も発表されるなど、大きな注目を集めている本作。9月26日に開催される「東京ゲームショウ2020オンライン」公式番組としてYouTubeで配信される『エデンズゼロ ゲーム化&アニメ情報発表』で、ゲーム化情報とアニメの新情報が発表され、ゲストとして原作者の真島も登場。どのような内容となるのか注目したい。

 「東京ゲームショウ2020オンライン」公式番組『エデンズゼロ ゲーム化&アニメ情報発表』は9月26日20時配信。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介