波瑠主演『#リモラブ』、女性キャスト陣に川栄李奈&福地桃子&江口のりこ

エンタメ
【日本テレビ】水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』
水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』に出演する(左から)福地桃子、川栄李奈、江口のりこ (C)日本テレビ

 女優の波瑠が主演を務める10月スタートの新水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系/毎週水曜22時)に、女優の川栄李奈、福地桃子、江口のりこが出演することが発表された。

 本作は、面倒な恋愛より一人がいいと悠々自適の人生を送っていた女性産業医が、「このままでは一生ひとりかも」と孤独と焦燥を感じ、そこから恋のぬくもりを不器用に追い求める恋愛ドラマ。日本テレビの連続ドラマ2年ぶりの主演となる波瑠が、ドSで完璧主義な産業医・大桜美々を演じる。美々がSNSで恋をした、顔も名前もわからないが社内にいるらしい“恋の容疑者”には、松下洸平、間宮祥太朗、高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、渡辺大、及川光博の5人が決定している。

 「社員よ健やかに生きやがれ」をモットーに、社員たちの健康を守るため産業医として忙しい日々を送る大桜美々(波瑠)。会社の実情や忖度(そんたく)は受け付けない完璧主義・口うるさくドSな彼女のやり方は、社内から“診療室の独裁者”と恐れられている。物語は今から半年前に起きた「コロナパニック」にさかのぼる。新しい日常は、産業医の彼女にとっては対応に追われる苦難の日々。でも、その努力でなんとか会社とその社員たちを守れた、と自負もしている。ただ、その嵐が彼女に「恋をしたい」という謎の感情を抱かせることになろうとは。オンラインで知り合った相手にSNSで恋をした美々。恋した相手はどうやら社内にいるらしい…。

 川栄が演じるのは、人事部の青林風一(松下)の彼女で入社2年目の人事部員・我孫子沙織。川栄は役どころについて「私が演じる我孫子沙織は、美々とは反対に、常に笑顔で愛想の良い女の子です」と話している。

 福地が演じるのは、父親が経営する居酒屋「おと」を手伝っている一人娘・乙牧栞。新米看護師の八木原大輝(高橋)とはバカップルで、彼氏のお弁当作りを日課とする正しい恋愛をしているが、父にはまだそのことを報告できていない。福地は「私は、恋愛に一生懸命で家族思いな栞を演じます。登場するシーンでは毎週くせになるような、ほっとするような時間を共演者の皆さんと一緒に作っていけるように、気を引き締めて参加させていただきます」と意気込む。

 江口は健康管理室の非常勤嘱託医・富近ゆりを演じる。ゆりはお金があって悠々自適の生活をしており、恋愛はウェルカムだがいまさら結婚なんてしない、思うままに生きたいと思っている、人生を達観した女性だ。江口は「私がやる役は、精神科医で私生活は男にモテる女という事らしいです。そこんとこは衣装メイクはじめ、スタッフの皆さんに助けてもらわないとなぁ…と」と語っている。

 新水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』は、日本テレビ系にて10月14日より毎週水曜22時放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介