『私たちはどうかしている』浜辺美波&横浜流星、開始2分のラブシーンに反響「美しすぎる」

エンタメ
【日本テレビ】水曜ドラマ『私たちはどうかしている』
水曜ドラマ『私たちはどうかしている』第4話場面写真 “七桜”浜辺美波&“椿”横浜流星2ショット (C)日本テレビ

 女優の浜辺美波と俳優の横浜流星がダブル主演を務めるドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第4話が2日に放送され、番組スタート約2分のところで、ヒロイン役の浜辺と相手役の横浜のラブシーンが映し出されると多数の反響の声が寄せられた。

 椿(横浜)は七桜(浜辺)に対して、思いを寄せていることを明かした上で、15年前に光月庵で共に過ごした幼なじみの“サクラ”なのではと問いかける。七桜は幼少期の初恋の相手でもある椿が自分に思いを寄せていることを知り、心が揺れるものの、15年前の殺人事件の真相を探るという当初の目的を果たすために、自分はサクラではないと嘘をつきとおす。

 七桜の言葉を聞いた椿は、彼女の頬に手を添えると「お前のその目が好きなんだ」とささやきかけると、続けて「全部オレのものにしたい…それくらい、今お前が愛おしい」と告げる。そして椿は七桜にキスをする。番組冒頭で七桜と椿のキスシーンが描かれると、ネット上には「開始2分ですよ♪」「キッスが濃厚だな〜ドキドキする〜〜」といった投稿が集まった。

 椿が七桜と唇を重ね続けていると画面は徐々にフェードアウト。直後、一つの布団に入った椿と七桜の姿が映し出されると、ネット上には「ぎゃーっ!!」「えっ!待って待って!」などの驚きの声が殺到。布団の中で椿が七桜の耳や首筋に優しく口づけをする姿に対して「ちょっと待って…直視できない…」「刺激強すぎ!!」といったコメントも相次いでいた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介