ジョニー・リー・ミラー×ルーシー・リュー『エレメンタリー』、全シーズン振り返りダイジェスト映像公開!

海外ドラマ
『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY ファイナル・シーズン』9月2日(水)DVDリリース
『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY ファイナル・シーズン』9月2日(水)DVDリリース 全シーズン振り返りダイジェスト映像公開  TM &(C)2020 CBS Studios Inc.CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. 発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

 NYを舞台に、ジョニー・リー・ミラー演じる変わり者のホームズと、ルーシー・リュー演じる頭脳明晰な女性ワトソンが難事件に挑む犯罪推理ミステリー『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』。9月2日に待望の「ファイナル・シーズン」のDVDがリリースされることを記念して、全シーズンを一挙に振り返るダイジェスト映像が公開された。

 今回公開された映像は、シーズン1からシーズン6にファイナル・シーズンを加えた全シーズンの振り返りダイジェスト映像。わずか5分でホームズとワトソンの7年に及ぶ活躍の軌跡が楽しめる映像となっている。

 シーズン1では、薬物依存のリハビリで訪米していたホームズと、彼の付き添い人として派遣された元女医のワトソンが出会い、NY市警にホームズの天才的な洞察力を買われ、斬新奇抜な捜査がスタート。故郷のロンドンから事件が幕開けしたシーズン2では、怪事件に加えホームズの宿敵モリアーティ(ナタリー・ドーマー)との知能バトルや、犬猿の兄マイクロフト(リス・エヴァンス)とワトソンを巡る三角関係も巻き起こる。

 シーズン3では、ホームズの新たな助手キティ(オフィリア・ラヴィボンド)が登場し、パートナーの座をかけてワトソンとバトルを展開。さらにワトソンの新恋人も発覚し人間関係が大混乱。シーズン4では、暴力事件がきっかけでNY市警をクビになった2人に、ホームズの父親モーランド(ジョン・ノーブル)から救いの手が! 父親コンプレックスのホームズやワトソンに降りかかる奇妙な事件の行方とは…。

 通算100話を突破したシーズン5では、連続爆破事件の捜査を通してワトソンの過去が明らかに! ワトソンファン必見のシーズンだ。シーズン6では、ホームズを幻覚や記憶障害など謎の病が襲う。さらに、ホームズを狙う凶悪なシリアルキラーや次々と舞い込む新たな依頼など、試されるコンビの絆と変化する2人の関係性に注目のシーズンとなった。

 そして、いよいよ迎えるファイナル・シーズンでは、シリーズ史上最大の事件が勃発。謎の黒幕や驚愕の大ドンデン返しが2人を待ち受ける。通算150エピソードを達成した第9話、ジョニー・リー・ミラー、ルーシー・リューがメガホンをとった第4話、第11話など、注目のエピソードが目白押しとなっている。

 『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY ファイナル・シーズン』のDVDは、9月2日(水)リリース。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介