小澤征悦&福島リラ、流ちょうな英語で『S.W.A.T.』東京ロケを語るインタビュー映像公開

海外ドラマ
海外ドラマ『S.W.A.T. シーズン3』
『S.W.A.T. シーズン3』第13話に出演する小澤征悦 (C)2019 Sony Pictures Television Inc.and CBS Studios Inc.All Rights Reserved.

 海外ドラマ『クリミナル・マインド』のシェマー・ムーアが主演を務めるドラマ『S.W.A.T. シーズン3』より、東京ロケが行われた第13話に出演した小澤征悦と福島リラのインタビュー映像が公開された。

 『S.W.A.T.』は、ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.の活躍を描く人気アクションドラマシリーズ。緊迫感ある銃撃戦や臨場感あふれるカーチェイス、凶暴な犯罪者との素手での直接対決など、映画並みの迫力あるアクションシーンが繰り広げられる。

 シーズン3の第13話「液体らしく」では、東京を舞台にストーリーが展開し、秋葉原、東京タワー、新宿・歌舞伎町のロボットレストラン、増上寺など、世界的に人気の観光スポットでロケを行った。小澤は日本の警察の情報提供者・サトウ役、福島は事件の鍵を握る人気女性レスラー・リオ役でゲスト出演している。

 既に海外ドラマに出演経験のある2人だけに、流ちょうな英語でインタビューに答える姿も印象的。福島は東京で『S.W.A.T.』のような海外ドラマを撮影することに関して「アメリカで人気のドラマが日本で撮影することは、とてもワクワクする。特に東京は観光できるところがたくさんあるから」と興奮気味に語る。『ARROW/アロー』『ゲーム・オブ・スローンズ』にも出演経験がある彼女でも、今回の撮影は特別だったようだ。

 一方、小澤は「『クリミナル・マインド 国際捜査班』で3年位前に出演したことがあるけど、それはL.A.で撮影した。そのため、このような海外ドラマを東京で撮影するのは初めてで、少し変な感じだった」と率直な感想。加えて「日本にいるのに、撮影に入った瞬間アメリカにいるような感覚になった」と、いまだかつてない体験をしたことを告白した。さらにその状況が「とてもユニークで興味深い。撮影に参加できて嬉しい」と、東京でのロケに満面の笑みを見せた。

 また、ホンドー役のシェマーら『S.W.A.T.』キャストとの共演について質問が及ぶと、小澤は「シーズン1から見ていたから夢のようだった。ホンドーが自分の目の前に立って、一緒にセリフの掛け合いができて、すごく興奮した」と喜びを隠せない様子で語った。

 第13話では、そんな小澤とシェマーらの居酒屋での共演シーンや、福島とシェマーの激しいバトルシーンなども見どころだ。

 ドラマ『S.W.A.T. シーズン3』は、スーパー!ドラマTVにて6月26日22時より独占日本初放送。第13話「液体らしく」は6月21日21時より先行放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介