キス盗撮に失敗し…キッズVS美女の“おバカ戦争”幕開け『グッド・ボーイズ』本編

映画
映画『グッド・ボーイズ』
映画『グッド・ボーイズ』場面写真 (C)Universal Pictures

 天才子役ジェイコブ・トレンブレイが主演を務め、全米初登場ナンバーワンを記録した映画『グッド・ボーイズ』より、本編映像が解禁。ドローンで美女のキスを盗撮しようとしたのがバレた少年3人が説教される、コミカルな場面が収められている。

 本作は、全米Boxofficeのトップ10に6週にわたりランクインし続けた青春コメディ。子どもが少しずつ成長していく過程も丁寧に描き「『スタンド・バイ・ミー』以来の感動!」との評価も得た。キャストには、ジェイコブがおませなモテ男子マックスを務め、曲がったことが許せないルーカスをキース・L・ウィリアムズ、ワルを気取りつつも天使の歌声を持つソーをブレイディ・ヌーンが演じる。

 今回解禁されたのは、キスゲームを控えるも、キスをしたことがないマックス、ルーカス、ソーの3人がドローンで美女のキスの盗撮を試みるも失敗し、彼女たちのもとへドローンを取り返しに行くシーン。

 立腹した様子の美女ハンナとリリーに「キス未経験だからキスゲームが心配で」と正直に打ち明けるルーカスを見て、「情けないな」と言い放つソーは、女性の手前「セックスはしたけどキスは未経験」と見え透いたウソをついて呆れられる。さらにマックスは「ドローンを返して。パパが仕事で使うんだ。盗られたっていうぞ」と浅はかな悪知恵を働かせる。

 そんなマックスにハンナが「のぞかれたって言いふらす」と言い返すと、ルーカスは「セクハラだ」と逆ギレして抗議。続いてリリーが「女を軽視してるのね」と詰めよると、マックスは「刑事じゃない」と珍回答するも、「女をリスペクトしてない」とハンナに続けられ、しょんぼり下を向く。ところが、正直すぎるルーカスが「リスペクトしてる、ママは親友だ」と訴えると、自分は親友ではないのかと心配したソーが「俺は?」とつぶやく…。

 少年3人VS美女2人のおバカな対決の幕開けを切り取ったこの本編映像は、物語の大きなカギとなる場面。劇中で女性へのリスペクトをまだ知らないマックスが、幾度となく痛い目に遭いながら成長していく姿にも注目だ。

 映画『グッド・ボーイズ』は6月12日より全国公開。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介