『S.W.A.T.』デヴィッド&パトリックが語るシーズン3! 「東京でのエピソードは特別」

海外ドラマ
【提供写真】『S.W.A.T. シーズン3』来日キャスト
『S.W.A.T. シーズン3』来日したデヴィッド・リム、パトリック・セント・エスプリト

 迫力のアクション・シーン満載の全米大ヒットドラマ『S.W.A.T. シーズン3』のエピソード撮影が東京で行われることになり、主演のシェマー・ムーア、ジェイ・ハリントン、デヴィッド・リム、パトリック・セント・エスプリトが来日。日本ロケへの意気込みや、シーズン3の見どころを語ってくれた。まずは、デヴィッド&パトリックのインタビューからお届けしよう。

 ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊“S.W.A.T.”の活躍を描いた大人気シリーズ『S.W.A.T.』。麻薬課からS.W.A.T.に転属したアジア系メンバーのヴィクター・タンを演じるデヴィッドと、S.W.A.T.チームを統括するロサンゼルス市警特殊作戦局の上級官であるロバート・ヒックスを演じるパトリック。2人はとてもリラックスムードでインタビューに答えてくれた。

■日本に行けると知ってすごくワクワクした

――お2人は、これまで日本に来られたことはありますか?

デヴィッド:去年、妻と来たよ。当時はまだ結婚してなかったんだけどね。東京、京都、大阪と回って、日本の人たちはもちろん、文化や食べ物、自然など、全部すごく好きになったから、今回また戻って来られてとてもうれしいよ。

パトリック:僕は初めてだ。まだ来たばかりだから、これから日本を見るのが楽しみだよ。

――日本で撮影すると決まった時、どう思いましたか? また、撮影への意気込みもお聞かせください。

デヴィッド:興奮したよ! アメリカのテレビ番組では、海外でのロケはあまりないと思うので、撮影で日本に戻って来られたことがすごくうれしいんだ。東京でのエピソードは特別なものになるから頑張りたいし、非常に楽しみだよ。

パトリック:僕が演じているヒックスは、普段はあまり現場に出ないんだが、今回は日本に行けると知ってすごくワクワクしたよ。アクション・シーンをできるかどうかは、まだ分からないけどね(笑)。ヒックスは日本の警察とつながりがあるという設定なんだ。とても楽しみだよ。

■『S.W.A.T.』は美男美女ばかり

――シーズンが進むうちに、お2人が演じるキャラクターも変化したり成長したりしていますよね。シーズン3では、彼らにどんなことが起きますか?

デヴィッド:僕が演じているタンは、シーズンを追うごとにより深くキャラクターが掘り下げられるようになってきていて、シーズン3では彼の恋愛など、私生活がもっと描かれるんだ。

パトリック:ほかのキャラクターに比べて、タンはシーズン3で本当に進化しているから楽しみに見てほしいね。ヒックスについてもより掘り下げられるよ。シーズン1、2と彼が妻を亡くした話が描かれてきたり、娘や息子の話も取り上げられたりしてきたよね。シーズン3でも引き続き、ヒックスの家族の話が登場するんだ。

――シーズン2の、ヒックスと息子とのエピソードは感動的で、とても好きなエピソードでした。

パトリック:気に入ってくれてありがとう。僕もとても良いエピソードだと思っているよ。ヒックスの息子はゲイであり、アルコールやドラッグの問題を抱えている。このエピソードを書いてくれた脚本家にとても感謝しているんだ。

――妻を亡くしたヒックスですが、シーズン3では彼の新しいロマンスが描かれるエピソードはありそうですか?

パトリック:今の時点では、ヒックスのロマンスについて詳しくは言えないんだが、アメリカで放送したばかりの第8話では、ヒックスの妻の死の理由などについて明かされるストーリーが取り上げられているんだ。さらに、そこには彼の今後の恋愛のヒントもあるかもしれない。

――そのエピソードを見るのが楽しみです! ところで、ホンドー役のシェマー・ムーアさんが以前、「『S.W.A.T.』で一番の美形はデヴィッドだ」と話していましたが、それを聞いてデヴィッドさんはどう思いましたか?

パトリック:シェマーは正しいよ!

デヴィッド:(照れながら)僕がモデルをやっていたから、同じくモデル経験のあるシェマーがそんなことを言ったんだと思う。そう言ってくれてうれしいけど、『S.W.A.T.』は美男美女ばかりだよね。だから見ているって人もいるくらいだ(笑)。

パトリック:残念ながら、僕はそこには当てはまらないな。

――デヴィッドさんは、S.W.A.T.が犯罪現場に突入する際、よくドアを蹴破っていますが、『クリミナル・マインド』ではシェマーさんが蹴破る担当でしたよね。

デヴィッド:シェマーは『クリミナル・マインド』で10年以上ドアを蹴破っていたから、僕に譲ってくれているのかもね。次回は、シェマーに譲ろうかな(笑)。

――ドアの蹴破りだけじゃなく(笑)、アクションがカッコいいですが、お気に入りのアクション・シーンは?

デヴィッド:アクション・シーンは全部好きだけど、車に飛び乗ったり、いろいろなガジェットを使ってのアクションなど、スタントが大好きだよ。

――今後、ヒックスのアクション・シーンはありそうですか?

パトリック:シーズン2にはちょっとだけあったよね。昔はアクション・シーンも楽しかったが、今は基本的にはなくていいと思っている。ヒックスの役柄を気に入っているからね。シーズン3では、半袖を着るシーンはあるよ(笑)。

――シーズン3も楽しみが盛りだくさんですね! 以前、ストリート役のアレックス・ラッセルさんが、撮影現場ではお2人と作品の話以外に冗談もたくさん言い合うとお話しされていましたが、家族のように仲が良いそうですね。オフでも会いますか?

デヴィッド:そうなんだ。本当に仲が良いので、撮影後にみんなで食事に出かけたり、シェマーの家に集まったりするよ。僕の結婚前のバチェラー・パーティーにはシェマーが来てくれたんだ。みんな仲の良いキャストたちで、お互いを応援し合っているよ。

――仲の良さが作品にも表れていますよね。素敵なお話をたくさん聞かせていただき、ありがとうございました。最後に、シーズン3の見どころをお願いします。

パトリック:新しい女性のキャラクターが登場するんだ。戦略コンサルタントの役割をするキャラクターなんだが、その関係でチームのメンバーが潜入捜査の任務に就いたりするのも見どころだ。

デヴィッド:これまで以上にクォリティが高くなって、脚本も素晴らしいし、アクションも映画並みのスケールになっているよ。もちろん、東京で撮影するエピソードもハイライトだよ!(取材・文:清水久美子)

 『S.W.A.T. シーズン3』は、「スーパー!ドラマTV」にて、6月26日(金)22時より独占日本初放送スタート。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介