欅坂46「欅共和国」にファン熱狂 今年の“開催見送り”発表も

エンタメ
「馬術競技スペシャル講座 with 菅井友香」20190627
欅坂46・菅井友香  クランクイン!

 欅坂46が29日、2017年に山梨県の富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催した「欅共和国 2017」の模様を公式YouTubeチャンネルで配信。ネット上には興奮の声が多数上がった。

 「欅共和国」は欅坂46が2017年から毎年行っている夏の野外イベント。毎回、水を使用した演出がなされるが、2018年、2019年と年を重ねるにつれて水量は増加。迫力のパフォーマンスを見せ続けている。

 この日、公式YouTubeでは「『欅共和国2017』観賞会」と題して、2017年の模様をプレミア公開。公式ツイッターでは、欅坂46メンバーと日向坂46メンバー(2017年当時はけやき坂46として共に出演)それぞれがリアルタイムで実況を行ない、ファンと一緒にライブを楽しんだ。

 29日【第一夜(前編)】、30日【第二夜(後編)】の2夜連続の配信となり、第一夜となる29日は、デビュー曲「サイレントマジョリティー」や、「世界には愛しかない」「二人セゾン」といったシングル曲のほか、菅井、守屋、渡邉理佐、渡辺梨加、志田愛佳(2018年卒業)によるユニット曲「青空が違う」、今年グループを脱退した平手友梨奈のソロ曲「渋谷からPARCOが消えた日」、日向坂46に改名前のけやき坂46による「ひらがなけやき」、長濱ねる(2019年卒業)のソロ曲など全13曲の模様が公開された。

 現在、新型コロナウイルスの影響により、ライブ、握手会などファンとの交流が難しい状況での今回の配信にはツイッターや、YouTubeのチャット機能を使って、多くのファンがコメントを寄せ、リアルタイムで盛り上がった。

 また、冒頭ではMCとしてキャプテン・菅井友香と副キャプテン・守屋茜が出演。菅井は、「緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ感染のリスクがある中で、こういったイベントを開催するのは困難だと判断しまして、非常に残念ですが、今年の欅共和国は開催を見送ることになりました」と発表。守屋も「もちろん私たちもすごく残念なんですけど、メンバーもお客さんも健康が一番なので、残念ですが」と説明した。

 「『欅共和国2017』観賞会 第二夜(後編)」は30日、20時より欅坂46公式YouTubeチャンネルで配信(アーカイブ配信はなし)。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介