『勇者ヨシヒコ』山田孝之、ムロツヨシらの“9年前”に反響「若い!」「イケメン」

エンタメ
(左から)山田孝之、ムロツヨシ
(左から)山田孝之、ムロツヨシ  クランクイン!

 2011年放送のドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』(テレビ東京系)が23日、『勇者ヨシヒコと魔王の城 傑作選』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)として放送され、主人公の勇者を演じる俳優の山田孝之や魔法使いに扮したムロツヨシの9年前の姿に、ネット上には「かわいい」「若い!」といった声が相次いだ。

 本作は映画『銀魂』シリーズやドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で知られる福田雄一が脚本・監督を務めた冒険活劇。実力派キャストのコミカルな演技やパロディーを盛り込んだストーリーが好評を博し、2012年には『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』、2016年には『勇者ヨシヒコと導かれし七人』も製作された。テレビドラマの放送延期が続く中、テレビ東京が「もう一度見たい」深夜ドラマを募集したところ『勇者ヨシヒコ』シリーズに最も熱いリクエストが寄せられたために再放送されるに至った。

 カボイの村では謎の疫病がまん延し、村人たちは次々と命を落としていた。ひょんなことから伝説の剣を手にすることになったヨシヒコ(山田)は新たな勇者として旅に出ることに…。

 第1話の序盤、村を出ることになったヨシヒコを演じる山田がおなじみの“ドラクエ風”衣装で登場すると、ネット上には山田の9年前の姿に「山田くんめっちゃ若い。そしてイケメン」「孝之くんわかーいかわいい」「若くてめちゃくちゃイケメン」などの声が相次いだ。

 旅の途中で出会った戦士ダンジョー(宅麻伸)とムラサキ(木南晴夏)を仲間にすることになったヨシヒコ。一行は立ち寄ったとある村で“教祖様”と祭り上げられている魔法使いのメレブと出会う。

 ブレイク前夜のムロの姿が画面に映し出されると、ネット上には「ムロツヨシもこの番組で初めて知った」「ムロさん若い!」「メレブ様かわいらしい」といったコメントが集まった。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介