『ENGEIグランドスラム』、初の昼・夜二部構成 矢部浩之「日本中の皆さんに笑っていただけるように」

エンタメ
【フジテレビ】『ENGEIグランドスラム リモート~離れていても心は一つSP~』
『ENGEIグランドスラム リモート~離れていても心は一つSP~』MCの3人(左から)矢部浩之、岡村隆史(ナインティナイン)、松岡茉優 (C)フジテレビ

 ナインティナインの2人と女優の松岡茉優がMCを務め、“日本一豪華なネタ番組”をコンセプトに漫才、コント、ピン芸など、ジャンルの垣根を越えて国民の誰もが面白いと認める芸人たちがネタを披露する『ENGEIグランドスラム』が、本日初めて、昼・夜の二部構成で放送される。

 放送されるのは、豪華な顔ぶれによるネタの祭典となる夜の部の『ENGEIグランドスラム リモート~離れていても心は一つSP~』と、これからの活躍が期待されている芸人たちが、勢いのあるフレッシュな笑いを届ける昼の部の『ENGEIグランドスラム マチネ』。

 どちらも番組の代名詞と言える演芸場を模した豪華セットはそのままに、“3密”を避けるためステージは無観客で進められる。ただし約50人の一般の観客が、1人1人自宅からウェブカメラを通してネタを観覧しており、その観客の模様はステージに設置されたビジョンに映し出される。同時に『ENGEIグランドスラム リモート~離れていても心は一つSP~』では、MCを務めるナインティナインと松岡茉優、さらに観客芸人が、芸人たちがネタを披露するセットとは別の空間から、中継でネタを見守るという初の試みとなる。

 そしてステージに上がる芸人たちにおいては、漫才では、コンビがお互いソーシャルディスタンスを取り、マイクは2本という形でネタを披露。コントでも、お互いがソーシャルディスタンスをとった形でネタを披露する。

 昼・夜ともに、総集編でも再放送でもなく、「今やれることを最大限にやる」という今回の『ENGEIグランドスラム』のコンセプトに賛同した芸人たちが、続々とネタを披露。MCの矢部浩之が「日本中の皆さんに笑っていただけるように、頑張っていきたいと思います」と言うように、ピンチをチャンスに変え、今だからこそできる最上の笑いを、若手からベテランまで名だたる芸人たちが届ける。

 『ENGEIグランドスラム リモート~離れていても心は一つSP~』はフジテレビ系にて5月23日21時放送。『ENGEIグランドスラム マチネ』はフジテレビにて5月23日16時30分放送(関東ローカル)。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介