『コンフィデンスマンJP』古沢良太が脚本 アニメ『GREAT PRETENDER』プロジェクトPV解禁

ゲーム・アニメ
テレビアニメ『GREAT PRETENDER』
テレビアニメ『GREAT PRETENDER』キービジュアル (C)WIT STUDIO/Great Pretenders

 『コンフィデンスマンJP』の古沢良太が脚本・シリーズ構成を手掛けるオリジナルアニメ『GREAT PRETENDER』より、メインスタッフが熱い意気込みを語るプロジェクトPVが公開された。

 本作は、世界を股にかけた壮大な“コン・ゲーム”が展開されるクライム・エンタテインメントを描いたオリジナルアニメ。自称“日本一の天才詐欺師”こと枝村真人が、マフィアさえ手玉に取るコンフィデンスマンのローラン・ティエリーに騙されたことをきっかけに、世界を舞台に桁違いの“コン・ゲーム”に巻き込まれていく。

 スタッフには、『鬼灯の冷徹』『91Days』などの鏑木ひろが監督し、キャラクターデザインを『新世紀エヴァンゲリオン』『サマーウォーズ』の貞本義行、サブキャラクターデザイン・総作画監督を加藤寛崇が担当。そして、『ALWAYS 三丁目の夕日』『コンフィデンスマンJP』シリーズの古沢が初めてテレビアニメシリーズの脚本・シリーズ構成に挑戦する。アニメーション制作は『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』のWIT STUDIO。メインキャストとして、枝村真人を小林千晃、ローラン・ティエリーを諏訪部順一が演じ、藤原夏海、園崎未恵が脇を固める。

 公開されたのは、鏑木監督、古沢、加藤、WIT STUDIOの和田丈嗣プロデューサーと岡田麻衣子アニメーションプロデューサーが出演するプロジェクトPV。痛快な娯楽活劇を目指した企画の始まりや、詐欺師をテーマに繰り広げる壮大な物語と人間ドラマの奥深さ、そして貞本が描くキャラクターの魅力について語られる。世界中を取材して作り上げたリアリティあふれる世界観など、制作秘話や最新のアニメーション映像も登場。また、『コンフィデンスマンJP』と本作の脚本を手掛ける古沢は、同じ詐欺師が活躍する両作を「兄弟というか、いとこ」のような関係だと語ってている。

 本作のコミカライズも決定。漫画家・円井大地によるコミックス第1巻が7月10日に発売される。

 アニメ『GREAT PRETENDER』はフジテレビほかにて7月8日より毎週水曜24時55分放送。Netflixにて6月2日より順次独占先行配信。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介