吉川晃司×志尊淳『探偵・由利麟太郎』、田辺誠一、木本武宏ら追加キャスト発表

エンタメ
【カンテレ】新火9ドラマ『探偵・由利麟太郎』
新火9ドラマ『探偵・由利麟太郎』追加キャスト陣ビジュアル (C)カンテレ

 ミュージシャン・俳優の吉川晃司が地上波連続ドラマ初主演を務める『探偵・由利麟太郎』(カンテレ・フジテレビ系/6月16日より毎週火曜21時)の追加キャストとして、俳優の田辺誠一、女優のどんぐり、TKOの木本武宏らの出演が発表された。

 本作は、京都を舞台に、元警視庁捜査一課長という経歴を持つ冷静沈着な白髪の紳士・由利麟太郎(吉川)が、ミステリー作家志望の青年・三津木俊助(志尊淳)とともに、数々の奇怪な難事件に挑むホラーミステリー。金田一耕助シリーズで知られる横溝正史が世に送り出した戦後初の本格長編小説『蝶々殺人事件』を含む「由利麟太郎」シリーズを初めて連続ドラマ化した。全5話。

 田辺が演じるのは、由利の旧友である京都府警の等々力警部。由利とは大学時代を共に京都で過ごし、同じ弓道部の仲間でもあった昔なじみで、由利の鋭い洞察力と並外れた事件解決能力に一目置き、事件の捜査を依頼する。無類の“たい焼き”好きで、たい焼きを片手に殺人現場に顔を出す、“ちょっと抜けている”愛され警部でもある。

 田辺は「僕たちの永遠のアニキ・吉川さんの華麗なる由利麟太郎、かわいくクレバーな志尊くん、3人で毎日濃密な芝居ができた日々は、とても貴重で幸せな時間でした」と振り返り、「見たことのないドラマになっているかと思います」とメッセージを寄せた。

 吉川、志尊、田辺を取り巻く個性的なキャラクターを演じるレギュラー出演者には、どんぐりと木本が決定。どんぐり演じる波田聡美は、由利に一方的に好意を持つ、愛嬌(あいきょう)たっぷりのかわいらしい骨董(こっとう)品屋のおばちゃん。店を営む一軒家の一部屋を由利に貸しており、顔を合わせることも多い。一方、木本演じる出版社の編集者・山岸克平は、ミステリー作家志望の三津木の担当編集者で、小説を書く参考になればと三津木に由利を紹介した人物でもある。

 このほか、各話を彩るゲストとして、新川優愛、水上京香、村川絵梨、浅利陽介、高岡早紀、大鶴義丹、鈴木一真、吉谷彩子、佐野岳、板尾創路といった俳優陣が参加する。

 ドラマ『探偵・由利麟太郎』は、カンテレ・フジテレビ系にて6月16日より毎週火曜21時放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介