吉高由里子×榮倉奈々×大島優子『東京タラレバ娘』が3年ぶりに帰ってくる! SPドラマ今夏放送

エンタメ
【日本テレビ】スペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』
スペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』、2020年夏放送決定 (C)日本テレビ

 女優の吉高由里子、榮倉奈々、大島優子が共演し、世の女性たちのハートをガッチリつかんだ2017年1月期ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)が、3年ぶりにスペシャルドラマとして今夏、放送されることが決定した。

 スペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』は、 “タラレバばっかり言ってたらこんな歳になってしまった!”と、恋に仕事に悪戦苦闘したあの日々から3年。33歳になった倫子(吉高)、香(榮倉)、小雪(大島)の3人。香は一足早く結婚し今は人妻、小雪は夢だった自分の店の準備を進め、そして倫子もついに、結婚へ向かおうとしていたが…人生そんなに簡単じゃない! 次々と思いがけない問題が勃発してしまう。果たして3人は“幸せ”を手に入れることができるのか!?

 3年ぶりの復活に吉高は、「私は、シーズン2とか(連ドラからの)スペシャルドラマ化っていうのを経験したことがなくて、今回が初めてなんです。その初めての作品が東京タラレバ娘で、すごくうれしかったです」と喜びのコメント。「今回も、楽しく、可愛く、ハッピーな気持ちになるドラマになると思うので、3年たった3人娘たちを…もう娘とは言えないかもしれないけれど(笑)、見守っていただけたらうれしいです!」と笑顔をみせた。

 榮倉は、「連ドラが終わったとき、3人でいつかまたやれたらいいねと、タラレバ話をしていました。それが本当に実現する! と決まり、うれしい反面、少し恐怖心があります」と明かし、「セリフがいっぱいあるので大変で…(笑)。そこが視聴者の皆さんも楽しみにしてくださっているひとつだと思うのですが、3人のマシンガントークが本当にプレッシャーです」と胸の内を吐露。

 大島は、「この3年間に、『東京タラレバ娘、観てました』とか、『すごい好きだったんです』っていう声を直接聞くことがたくさんあったので、帰ってくることが出来てとてもうれしいです。皆さんの期待に応えられるように頑張りたいなと思いました」と意気込みを明かしてる。

 また、原作者である東村アキコ氏は「東京タラレバ娘のドラマから、あっっっという間にもう3年… 実はその3年前から、『2020年にスペシャルドラマをやりましょうね!』とみんなで約束してたんです。それが本当に実現して作者としてこれ以上の喜びはありません!」とメッセージを寄せている。
 
 スペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』は、日本テレビ系にて2020年夏放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介