橋本マナミ、新婚夫と婚約破棄寸前の過去!? ケンカのもとになった問題発言とは?

エンタメ
『ウルトラマン★幸楽苑』新キャンペーン記者発表会20190515
橋本マナミ  クランクイン!

 女優の橋本マナミが28日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系/毎週土曜12時)に出演。トークの中で橋本は、2019年11月に結婚した夫との間で、自身の過去の発言が原因で“婚約破棄寸前”の大ゲンカをしていたことを明かした。

 番組では、橋本が1歳年下の夫との出会いや新婚生活について告白するという展開に。橋本が夫と出会ったのは2017年のクリスマスイブに友人たちと催した食事会。橋本はのちに夫となる男性の第一印象に対して「その人だけはビビって最初からきました」と告白し、初対面で「結婚するならこの人がいいな」と感じたことを語った。

 橋本は2019年5月に出演した『メレンゲの気持ち』の中で、写真家の篠山紀信とのグラビア撮影時に気持ちが乗ってきてパンツを脱いでしまったことを告白。そのエピソードを報じるネットニュースを偶然見てしまった夫から、当時婚約中だった橋本は“こんな発言する方とは結婚は難しいかもしれない”と言われたそう。この言葉に橋本は「“パンツ脱いだことの何が悪いの?”と思った」と笑いながらも、篠山とのエピソードが「婚約破棄にまでいくぐらいな、結構大きなケンカになっちゃって」と打ち明けた。
 
 スタジオから驚きの声が上がる中、橋本は「今はそれも認めてくれているので、ちょっと過激な発言をするときは“今日、バラエティで過激な発言するから、心の準備しておいてね”って言って、そしたらケンカはなくなりましたね」と語っていた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介