木村拓哉&工藤静香の長女・Cocomi「VOGUE JAPAN」表紙でデビュー ディオール新アンバサダーに就任

エンタメ
「VOGUE JAPAN」2020年5月号
「VOGUE JAPAN」2020年5月号より  Photo: Luigi & Iango(C)2020 Conde Nast Japan. All rights reserved.

 木村拓哉・工藤静香夫妻の長女・Cocomiが、3月28日発売の女性ファッション誌「VOGUE JAPAN」5月号の表紙でデビューを飾ることが発表された。同誌の独占インタビューにも登場し、両親から教わったことや今後について語っている。また、ディオールの新アンバサダーに就任したことも発表された。

 俳優の父と歌手の母という高名な両親を持ち、自身も音楽家を志しているという、高校を卒業したばかりのCocomi。インタビューでは、世界的なトップフォトグラファーデュオ、ルイージ&イアンゴとの表紙撮影について、自身の音楽活動や美への愛、“幸福の中心”という家族、両親から受けた教訓、そしてこれからについて、初めて明かしている。

 Cocomiはディオールのビューティー、ファッション、ジュエリー&タイムピーシズのジャパン アンバサダーに就任することも発表されており、インタビューではこのことについても語っている。

 撮影ではディオールの2020年春夏オートクチュールを着用。世界的に活躍するディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター、ピーター・フィリップスによるモードなメイクにも挑戦し、フルートを片手に、初めて着たというオートクチュールドレスをしなやかに着こなす姿を披露している。

 Cocomiは、3歳でバイオリン、11歳でフルートを始め、NHK交響楽団の神田寛明氏に師事しており、ヴラディミール・アシュケナージ、エマニュエル・パユのマスタークラスを修了。2019年、日本奏楽コンクール最高位受賞、管楽器部門1位、フランス近代音楽賞受賞など、多数のコンクール入選歴がある。ディオールのアンバサダー就任動画では、フルートの音色も披露している。

 Cocomiが登場する「VOGUE JAPAN」2020年5月号は3月28日発売。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介