『スカーレット』稲垣吾郎登場&戸田恵梨香号泣の次週予告にネット「涙が出る」

エンタメ
(左から)戸田恵梨香、稲垣吾郎
(左から)戸田恵梨香、稲垣吾郎  クランクイン!

 戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第21週「スペシャル・サニーデイ」(第126回)が29日に放送され、本編終了後の次週予告の内容に、ネット上には「なんでキミちゃん泣いてたの?」「ヘビーさを感じさせる」「胸が苦しくなって涙が出る」といった声が集まった。

 信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)の慌ただしい一日をコミカルに描いた第21週は、カフェ・サニーを切り盛りした2人が営業終了後にカウンターで仲睦まじく居眠りするという微笑ましい光景で幕を閉じた。

 本編終了直後に流れたのは次週放送の第22週『いとおしい時間』の予告編。悲壮感ただよう音楽にのって、喜美子(戸田)が八郎(松下洸平)や武志(伊藤健太郎)と3人で食事をしている光景や照子(大島優子)が心配そうに夫・敏春(本田大輔)を見つめる姿が次々と画面に現れる。そんな中、稲垣吾郎扮する医師・大崎茂義が病院の廊下を歩く姿が描かれると、ネット上には「え?今の稲垣吾郎?」「来週から吾郎さん登場か。楽しみだけど病院の先生だからなぁ…」などのコメントが寄せられた。

 さらに予告編の最後で喜美子が手で顔を覆いながら号泣する姿が映し出されると、ネット上には「え、キミちゃんめっちゃ泣いてるやん」「来週なんでキミちゃん泣いてたの?」といった投稿も多数寄せられた。またコミカルなシーンが続いた第21週と、シリアスな展開を予感させる第22週のトーンの違いについて、ネット上には「スピンオフ週のお気楽さから一転してヘビーさを感じさせる予告」「今週が楽しすぎたから、来週の予告だけで胸が苦しくなって涙が出る」などの反響も相次いでいた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介