劇場版『どうにかなる日々』、キャストに花澤香菜&小松未可子&櫻井孝宏ら

ゲーム・アニメ
劇場アニメ『どうにかなる日々』
劇場アニメ『どうにかなる日々』メインキャストビジュアル(上段左から)花澤香菜、櫻井孝宏、木戸衣吹、ファイルーズあい(下段左から)小松未可子、山下誠一郎、石原夏織 (C)志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会

 劇場版アニメ『どうにかなる日々』が5月8日より期間限定で公開されることが決定し、花澤香菜、小松未可子らキャストの出演が発表された。

 本作は『放浪息子』『青い花』などで知られる漫画家・志村貴子による、さまざまな恋模様を淡く繊細に描いた漫画『どうにかなる日々』(太田出版刊)を原作としたアニメーション映画。志村本人もお気に入りと語る4本のエピソードで構成されたオムニバス作品となっている。

 この度、本作の各エピソードを彩るキャストが発表。かつての恋人の結婚式で出会ったふたりの女性の揺れる想いを描いた「えっちゃんとあやさん」には花澤香菜と小松未可子が、教え子の突然の告白に翻弄される男子校教師を描いた「澤先生と矢ヶ崎くん」では櫻井孝宏と山下誠一郎が、そして、思春期を迎える幼なじみの距離感やもどかしさを描いた連作「しんちゃんと小夜子」「みかちゃんとしんちゃん」には木戸衣吹、石原夏織、ファイルーズあいが出演する。

 えっちゃん役の花澤は「誰かの生活の一部を覗き見ているような、ドキッとする生々しさが魅力的な作品になっています。そしてきっと、描かれるかけがえのない瞬間が、皆さまの日々に寄り添うものになるのではないかと思います」、あやさん役の小松は「とても温かくて、繊細で、ほろほろと解けてしまいそうなこの雰囲気がとても大好きです。『えっちゃんとあやさん』のお話も、その空気感を大事に演じさせて頂きました」とそれぞれコメントを寄せた。

 澤先生を演じる櫻井は「日常にある非日常を味わったような気持ちになりました。淡いベールの向こうにある人間の性を薄目で見るような、そんな気持ちです。皆さんにもご賞味いただければ」とコメント。

 小夜子を担当するファイルーズあいは「他人の秘事を透明人間になって覗いているようなドキドキ感があります」と背徳感を匂わせながらも「お芝居や絵、音楽に至るまで、たくさんの愛に包まれています」と絶賛している。

 劇場版アニメ『どうにかなる日々』は5月8日より期間限定公開。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介