「最後の1期生」松井珠理奈、SKE48卒業 “衝撃の11歳デビュー”思い出に浸るファンも

エンタメ
『死幣-DEATH CASH-』松井珠理奈
松井珠理奈  クランクイン!

 SKE48の松井珠理奈が7日、チームS「重ねた足跡」公演に一部出演し、グループ卒業を発表した。

 劇場での発表後、松井は自身のツイッターを更新。「急に驚かせてしまってすみません 劇場で卒業発表させていただきました」と改めて自身の卒業を報告。「メンバーの成長を感じ、私も勇気を出して一歩踏み出そうと決めました」と卒業を決断した経緯を語り、「前向きな卒業です」と強調した。

 さらに同日、動画配信サービス「SHOWROOM」に出演し、卒業コンサートが9月26、27日に名古屋・日本ガイシホールで、劇場最終公演は10月5日のSEK48の12周年記念公演となることを発表した。

 1997年生まれ、現在22歳の松井は、2008年にSKE48・チームSのメンバーとして公演デビュー。同年、シングル「大声ダイヤモンド」で11歳にしてAKB48のセンターを飾った。同じSKE48の1期生・松井玲奈と共に「W(ダブル)松井」としてグループを牽引し、毎年恒例だった「選抜総選挙」では、2010年の第2回で初めてトップ10入りを果たすと、2012年の第4回以降は常にトップ10内をキープ。2018年の第10回でついに1位に輝いた。

 松井卒業のニュースは即座にネット上を駆け巡り、突然の発表に対しての驚く声のほか、「卒業おめでとう」といった祝福の声、「お疲れ様」といった労いの声があり、ファンの間にも松井の卒業に対してさまざまな思いが去来した模様だ。また、「大声ダイヤモンドで選抜入りした時の姿は今でも鮮明に覚えてる。11歳の年齢も衝撃的だったなぁ」といった感慨に浸るファンや、松井卒業によりSKE48の1期生が全員卒業となることへのさみしさを吐露する声もあった。

引用:「松井珠理奈(SKE48)」ツイッター(@JURINA38G)

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介