りんごちゃん、『映画クレヨンしんちゃん』で声優デビュー 豹変芸生かし1人3役に挑戦

ゲーム・アニメ
『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』
『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』にゲスト声優として出演するりんごちゃん (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ ADK 2020

 『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』のゲスト声優として、モノマネタレント・りんごちゃんの出演が決まった。本作でアニメ作品の声優に初挑戦するりんごちゃんは、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダムの指導官リンゴ、イチゴ、メロンの3役を1人で担当する。

 映画シリーズ28作目となる本作では、しんのすけが、描いたものが実現する“ミラクルクレヨン”で描いた“ほぼ四人の勇者”たちと共にラクガキングダムの進撃から春日部を守るために活躍する。

 「ウキウキカキカキ作戦」を実行し、人間に無理やりラクガキをさせる指導官役として出演するりんごちゃんは、武田鉄矢、福山雅治、大友康平など多数のレパートリーを持つモノマネ界の超新星。その特技を生かし、『映画クレヨンしんちゃん』ゲスト声優では初となる1人3役に挑戦する。地上の人間たちがその意にそぐわない絵を描くと性格が豹変するという役どころでもあり、可愛らしい声からドスの効いた声まで使いこなすりんごちゃんの演技に注目だ。

 りんごちゃんは、声優の仕事に憧れていたことを明かし、「しんちゃんは、私が“子りんご”だった時から一緒に育ってきたので、一緒にお仕事できるというこんな幸せなことはないです!」と感激。さらに「ラクガキで描いたものが現実に出せるとしたら……やっぱり、白飯と大好きなマルチョウ(ホルモンの部位)です」と食い気をアピールした。

 併せて、しんちゃんとりんごちゃんがおそろいの赤い帽子で登場する2ショット動画も公開された。動画ではりんごちゃんが得意のモノマネを披露している。

 『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』は4月24日より全国公開。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介