『スカーレット』戸田恵梨香&松下洸平の“すれ違い”に心配の声

エンタメ
『スカーレット』第87回より
『スカーレット』第87回より (C)NHK

 戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第15週「優しさが交差して」(第87回)が15日に放送され、喜美子(戸田)と八郎(松下洸平)の間にすれ違いが生じる姿に、ネット上には「マジしんどい」「ギクシャクしてない?」「ヒリヒリする」などの声が上がっている。

 喜美子は大量の小皿を注文したひろ恵(紺野まひる)と打ち合わせをして、意気揚々と家に帰る。すると八郎と三津(黒島結菜)は、三津の提案した食器セットの絵を前に談笑。食器セットの話を知らない喜美子は、2人の話に付いて行けず、居心地の悪そうな表情を浮かべる。

 はしゃいでいる様子の八郎と三津に対して困惑する喜美子の様子に、ネット上には「喜美子の表情が不穏だ…」「八郎と三津の盛り上がり方…喜美子、笑えないよね」といった投稿が寄せられた。

 片付けのために工房を出ていった三津。工房で2人きりになると、喜美子は八郎が新たな作品に取り掛かっていることに気づく。個展を中止しないという八郎は会場となる銀座へ「下見に行くことにした」と告げると、喜美子は驚きの声を上げる。喜美子はいら立ちを隠さずに「なんで東京下見に行くん、もっとはよ言うてくれへんかったん?」と問いかけると、八郎は「それは、今話して決まったことや」とポツリ。喜美子が「誰と話して決めたん?」と尋ねると、八郎は作業をしながら「松永さんや」と答え、三津との会話から会場の下見を決めたことを告げる。

 夫婦の間で齟齬(そご)が生じる状況に、ネット上には「キミちゃんと八郎さんの微妙なすれ違いがマジしんどい」「キミちゃんと八さんちょっとギクシャクしてない?」「ヒリヒリする」など心配する声が相次いだ。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介