『ニッポンノワール』“ガスマスクの男”の正体は? ネットで“考察”相次ぐ(ネタバレあり)

エンタメ
賀来賢人、『ライオン・キング』インタビュー
賀来賢人  クランクイン!

 俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第9話が8日に放送され、終盤で清春(賀来賢人)の前にガスマスクの男が姿を表すと、ネット上には「ガスマスクの男だれー!?」「才門生きてるとか?」などの声が集まった。(以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

 咲良(夏帆)の父・深水喜一(笹野高史)によって失われていた記憶を取り戻した清春。その後、清春は捜査一課長の南武(北村一輝)と対峙すると、南武を10億円強奪事件で碓氷薫(広末涼子)と共犯だったと断じて発砲。清春と南武の会話を別室で盗聴していた名越(工藤阿須加)や江國(杉本哲太)をはじめとした捜査一課の面々に衝撃が走る。このシーンにネット上には「うわぁどんでん返しすぎる」「面白い!!」などの声が寄せられた。

 その後、カメラが碓氷薫の殺された山小屋を映し出すと、そこにはガスマスクの男の姿が。そしてそこに清春が現れると「残念ながらそこには10億円も新薬もねーよ」と断言。そして「お前の化けの皮、剥がしてやるよ」と言い放ち、第9話は幕を閉じた。

 次週の最終回でついにガスマスクの男の正体が暴かれ、事件の全貌が明らかになるという展開に、ネット上には「ガスマスクの男だれー!?」「ガスマスクはあの場にいて盗聴を聴いていた人?」といったコメントが殺到。さらにネット上にはガスマスクの男の正体に関する“考察”が相次ぎ「ガスマスク誰やねん!才門生きてるとか?」「気になる〜名越かな?」「江國も怪しい!!」などの投稿も寄せられた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介