『チート』最終回 本田翼の怒り爆発にネット興奮「一生ついていきます」の声

エンタメ
映画『空母いぶき』初日舞台挨拶20190524
本田翼  クランクイン!

 女優の本田翼が主演を務めるドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ・日本テレビ系)の最終回が5日に放送され、本田翼演じるヒロインがクライマックスで怒りを爆発させる姿に、ネット上には「かっけぇ!」「一生ついていきます」などの声が集まった。

 沙希(本田)は“伝説の詐欺師・ナミオカ”として逮捕され、厳しい取り調べを受ける。一方、安斎(風間俊介)はかつてチートが捕まえた詐欺師たちを使った巨額詐欺を着々と進行していた。沙希が逮捕されるところから、すべては安斎を追い詰めるために仕組まれた作戦だったのだ…。

 釈放された沙希は安斎と対峙すると、彼が伝説の詐欺師・ナミオカである証拠を突きつける。あっさりと証拠を認めた安斎は、チートを創設した理由について「必要だったのは遊び相手だ。ゲームは1人じゃできないからな」と話し、自分と同じ詐欺師としての才能を持った沙希に白羽の矢を立てたと語る。安斎の身勝手な理由に対して、沙希は「バァカじゃないのぉ!」と一喝。安斎に対して「自分以外の人間のことなんだと思ってる? ゲーム? そんなん帰って1人でやってりゃいーだろーがよ!!」と言い放つ。

 沙希の怒りが爆発すると、ネット上には「いいぞ!!沙希!!かっけぇ!」「沙希さん一生ついていきます」といった声が相次ぎ、さらに安斎を容赦なく問い詰めていく姿に、ネット上には「沙希さんドS好き好き好き」「待って沙希ちゃんに怒られたい」などのコメントも多数寄せられた。

 その後、パトカーに連行された安斎は仲間の詐欺師と共に姿をくらましてしまう。そして沙希はアイドルグループ「ジュエル★トリコ」のメンバー・モモとして再びステージに上がり、ドラマはフィナーレを迎えた。放送終了後はネット上に「続編いけそうじゃない?いこうよ面白かったよ」「沙希とモモまた見れるといいな〜」など、物語の続きを期待する声も集まっていた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介