『スカーレット』戸田恵梨香、林遣都&松下洸平の仲に嫉妬? 「ヤキモチが可愛い」の声

エンタメ
『スカーレット』第56回より
『スカーレット』第56回より (C)NHK

 戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第10週「好きという気持ち」(第56回)が3日に放送され、喜美子(戸田)が、いつの間にか八郎(松下洸平)と仲良くなった信作(林遣都)に嫉妬するシーンに、ネット上には「ヤキモチ妬いたやん…(笑)」「可愛い」などの声が寄せられた。

 時間を忘れて、八郎の作陶を見守っていた喜美子。すっかり遅い時間になったことに焦って帰り支度を始める喜美子に、八郎は信楽で開催される“集団見合い”の話を切り出す。喜美子が「興味ないわ〜」と返すと、八郎は「そやけど信作が、役場の人と盛り上がったみたいですよ。“ハチ!お前は絶対参加してや!”言われました」と話し、信作と仲良くなったこと、さらに2人で飲みにも行っていることを喜美子に明かす。

 兼ねてから“友達がいない”ということが描かれてきた信作に友達ができたことについて、ネット上には「信作、友達できたんか!おめでとう!」「仲良くなってる!信八」「信作、ハチ…エモい」などの声が寄せられた。

 信作と八郎が親しくなっていることをまったく知らなかった喜美子は、急に素っ気ない態度になり「さいなら!」と言い残しその場を去ってしまう。そして喜美子は自転車を走らせると、信作の自宅へ。

 喜美子は信作と顔を合わせると、憮然とした表情で「2人でご飯食べたりするとき、ウチも誘ってーや!」とクレーム。2人の間柄を知らなかったことが悔しい喜美子の様子に対して「キミちゃん嫉妬…」「ほらキミちゃんヤキモチ妬いたやん…(笑)」「キミちゃんのヤキモチが可愛い」といったコメントがネットに投稿されていた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介