『ゲーム・オブ・スローンズ』キット・ハリントンの“グチ”が止まらない! 座談会映像を公開

海外ドラマ
キット・ハリントン、ソフィー・ターナー、メイジー・ウィリ アムズ、GAME OF THRONES Seventh Season Premiere
(左から)メイジー・ウィリ アムズ、キット・ハリントン、ソフィー・ターナー (C)AFLO

 人気海外ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の第一章から最終章まで収録した、『ゲーム・オブ・スローンズ<第一章~最終章>コンプリート・シリーズ』ブルーレイ&DVDの発売に先駆け、ブルーレイボーナス・ディスクに収録されている、主要キャストが一挙に集結した”キャスト座談会”の一部が初公開された。

 ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」をもとにする本作は、複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを映画並のスケールで描くスペクタクル巨編。

 この度、公開された座談会の映像では、キット・ハリントン(ジョン・スノウ役)、ソフィー・ターナー(サンサ・スターク役)、メイジー・ウィリアムズ(アリア・スターク役)、アイザック・ヘンプステッド=ライト(ブラン・スターク役)、エミリア・クラーク(デナーリス・ターガリエン役)、ピーター・ディンクレイジ(ティリオン・ラニスター役)、レナ・へディ(サーセイ・ラニスター役)、ニコライ・コスター=ワルドー(ジェイミー・ラニスター役)の主要キャスト8名が集結。撮影を振り返るほか、キットがほかのキャストからいじられまくる様子が映し出されている。

 司会者が、「キットは撮影中、(誰よりも)大変だったのでは?」と問いかけると、すかさずソフィーとメイジーが「やめてよ。ますます彼がグチを言う」と横からブーイング。キットは「(こんなに大変な役柄なのに)クレジットで俺の名前は8番目」と不満を漏らしはじめると、メイジーが「恥ずかしいからやめて!」とまさに“兄妹”のやり取りに。

 それでも「そうだな、俺は…誰よりも多く働いたよ。衣装も一番重かった」と真面目な表情で語るキットに会場から笑いが起こる中、スターク家のソフィー、メイジー、アイザックが一斉に「彼はいつも文句ばっかり。毎日ずっとグチってる」と撮影中の様子を暴露。追い打ちをかけるようにピーターもキットの”うっかり”エピソードを披露し、キットは完全にイジられキャラになってしまったようだ。

 その他のキャスト達も入れ替 わり 立ち替わりでステージに登壇し、 撮影秘話を 語り合う様子や、スターク一家が夢の再会を果たす貴重な映像などが、ブルーレイボーナス・ディスクには収められている。

 『ゲーム・オブ・スローンズ<第一章~最終章>コンプリート・シリーズ』ブルーレイ&DVDは12月4日発売。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介