杏、働く母親たちへエール ムロツヨシらとベストドレッサー受賞

エンタメ
第48回ベストドレッサー賞発表・授賞式20191127
(左から)第48回ベストドレッサー賞発表・授賞式に出席した杏、ムロツヨシ  クランクイン!

 女優の杏と俳優のムロツヨシらが27日、都内で行われた「第48回ベストドレッサー賞発表・授賞式」に出席。杏が働く母親たちへメッセージを贈った。

 日本メンズファッション協会によって1972年より毎年開催されている「ベストドレッサー賞」。各分野で時代をリードする、独自の生きるスタイルを持っていて、粋な生き方をまとっている人々に贈られる称号となっている。

 芸能部門を受賞した杏は、落ち着いたトーンのグリーン・イエロー・ブラックの上品なドレスを着こなし「4年ぶりにドラマに復帰した、覚悟の1年だったので、その1年を評価していただけてありがたく思っております」と喜びを口にした。

 子育てと並行してのドラマ撮影。杏は「時短だったり、休みもはさみつつ、だからといってクオリティを下げるということではなく、『これでいい』ではなく『これがいい』というカットでOKを出していただきました」と振り返った。

 さらに杏は、自身と同じく働く母親たちに向けて「罪悪感だったり、悩みながら社会進出されている方も多いと思いますが、みなさまのなかで受け入れていただいて、みんなで育てていく世の中になっていけばいいなと思っております」とメッセージを贈った。

 また、同じく芸能部門を受賞したムロは「まさか自分が、と本当に思いました」と驚きの表情。続けて「私たち役者は、自分で服を選んでいることはほとんどない」と明かし、自分のスタイルは、11年間付いているというスタイリストによるものだと打ち明けた。そのうえで「森川雅代さんというんですけど、『雅代さんやりましたね』と。僕よりも雅代さんがいただいた賞だと思っております」とスタイリストをねぎらった。

 役者として成功し、高校の頃から憧れていたブランドの洋服を買えるようになったというムロ。「あえて値段を見ないで買う。そんな自分に笑っています。あとでびっくりしたことは多々あります」と笑いを誘い、「モテるのではないか」と聞かれると「私の嫁が、私の妹がファンなんですとみなさん言っていただくんですけど、本人に会ったことがない。本人はいますか? 本当に」とこぼしていた。

 なおこの日は、「第16回ベストデビュタント賞」の発表・授与式も行われた。

 第48回ベストドレッサー賞および第16回ベストデビュタント賞の受賞者は以下の通り。

〇ベストドレッサー賞
 芸能部門:杏、ムロツヨシ
 スポーツ部門:羽根田卓也(プロカヌー選手)
 特別賞:西川悟平(ピアニスト)
 学術・文化部門:小松美羽(アーティスト)
 学術・文化部門:藤舎貴生(横笛奏者・作曲家)
 政治部門:世耕弘成(参議院議員)
 経済部門:三木谷浩史(楽天 会長兼社長)

〇ベストデビュタント賞
 ファッション部門:李燦雨(デザイナー)
 音楽部門:EIKO+ERIKO(ピアノ連弾ユニット)
 音楽部門:Song(エレキバイオリニスト)
 空間・インテリアデザイン部門:岩瀬諒子(建築家)
 特別賞:中込孝規(ダンサー)

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介