福原遥、取材現場での素顔 スタッフから「眠り姫みたい」の声

映画
20191124福原遥インタビュー
福原遥  クランクイン!

 小学校1年生でタレント活動をスタートさせた福原遥も、現在21歳。かわいらしさから、急速に、大人の女性としての美しさを兼ね備え始めている。そんな福原の最新主演映画『羊とオオカミの恋と殺人』(杉野遥亮とのダブル主演)の取材を行った。本編集部では、今年4月に公開された映画『4月の君、スピカ。』以来の単独取材となったが、わずか数ヵ月の間にも、福原はグンと変化しているように映った。


 この数ヵ月の間にもドラマ&映画『賭ケグルイ』、ドラマ『コーヒー&バニラ』への出演に、ソロ歌手としてのデビューを経験、さらに取材を行った9月には、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系/毎週月〜金曜5時50分)の金曜日パーソナリティーを務めていた福原。この日はその金曜日。クランクイン!の取材は午後からだったが、福原は早朝5時50分から8時の『ZIP!』の生放送を終えて、休むことなくさまざまなメディアの取材を受けていた。

 「早朝からのお仕事ですけど、大丈夫ですか?」と尋ねると、福原は「ありがとうございます。元気です」とニッコリ。インタビュー中は、問いによっては顎(あご)に手を添え、「うーん」と悩みながら、すべての質問に丁寧に答えてくれた。その悩む姿がまたキュートだ。


 インタビューが終わると写真撮影。カメラマンからの要求に、リラックスした表情を向ける。横になるリクエストが入ると、ちょっと体を預ける程度と思いきや、寝入るかのように、完全にソファーに身を預ける場面も。スタッフから、「今、寝る演技をさせたら完璧だね」と声が入り、笑いが起こる。聞けば早朝からの生放送のために朝は2時起きだったという。目をつぶる福原に、「眠り姫みたい」との声が飛んだ。

 最後に窓際での撮影へ。白いブラウスとシフォンのスカートが、福原の白い肌によく似合う。結局、インタビュー、撮影を通じて、福原は一度もあくびをしたり、眠そうな顔を見せたりすることなく、笑顔であり続けた。放たれる柔らかな空気は、その何倍もの強さが支えているのだろう。撮影が終了し、部屋を出る前にはきっちり、あいさつとお辞儀をして出て行った福原。芸歴14年を超えて、美しさを増している福原に、おごりは1ミリもなかった。(取材・文:望月ふみ 写真:松林満美)

 映画『羊とオオカミの恋と殺人』は全国公開中。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介