『ソニック・ザ・ムービー』新ビジュアル解禁 来年3.27日本公開&予告編完成

映画
映画『ソニック・ザ・ムービー』
映画『ソニック・ザ・ムービー』ポスタービジュアル (C)2018 Paramount Pictures Corporation and Sega of America, Inc. All Rights Reserved.

 日本発の人気ゲームキャラクター、ソニック・ザ・ヘッジホッグをハリウッドで実写映画化する『ソニック・ザ・ムービー』の日本公開日が、2020年3月27日に決定。併せて予告映像とポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、1991年に1作目が発売されて以来、世界的な人気となっているセガ・エンタープライゼス(現:セガゲームス)の人気ゲームシリーズ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の実写化。ソニックとバディを組むことになる保安官役を映画『X‐MEN』シリーズのサイクロプス役などで知られるジェームズ・マースデンが務め、ドクター・ロボトニック役は、映画『マスク』などのエキセントリックなキャラクター演技が映画ファンの記憶に残るジム・キャリーが演じる。メガホンをとるのは、アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネートのジェフ・ファウラーで、本作が実写初監督となる。

 最新予告編では、地球にやってきたソニックが、ひょんなことから出会った保安官(ジェームズ)と相棒となり、ソニックのスーパーパワーを狙うドクター・ロボトニック(ジム)の野望を阻止するため奔走する姿が映し出される。

 おもちゃやゲーム、地球の文化に興味津々のソニック。大量のガジェットを投入しソニックをつけ狙うドクター・ロボトニックを「その程度?」と挑発するやんちゃでお調子者な姿まで垣間見え、ドクター・ロボトニックから仲間を守るため、砂漠に大都会、万里の長城と世界中を駆け回る超高速スピードアドベンチャーに期待が高まる映像となった。

 新ポスタービジュアルでは、ゲームやアニメでおなじみのキメゼリフ「ノープロブレム!ここはオレにまかせとけ!」と共にソニックが余裕の表情を浮かべる姿が描かれ、イヤホンで音楽を聴きながらゲームのアイコン的アイテムのリングで遊ぶ、ティーンエージャーらしい姿となっている。

 映画『ソニック・ザ・ムービー』は2020年3月27日全国公開。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介