今夜の『まだ結婚できない男』 ついに“やっくん”の正体判明? 吉田羊の過去も明らかに

エンタメ
【カンテレ】『まだ結婚できない男』
『まだ結婚できない男』第6話場面写真 (C)カンテレ

 俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第6話が、今夜12日に放送される。第6話では、吉山まどか(吉田羊)のいとこ役で俳優の磯村勇斗が出演。さらに、桑野信介(阿部)を悩ませる“やっくん”の正体が判明する。

 桑野(阿部)を悩ませる“やっくんのブログ”が、ついに検索ランキングの3位に浮上。いまだ正体が分からず、このままでは1位になる日も近いと焦る桑野は、まどか(吉田)にいら立ちをぶつける。

 2人がいつものように言い争っていると、そこへまどかのいとこ・亮介(磯村)が現れる。亮介は弁護士を目指して勉強中で、忙しいまどかを手伝うために長野から上京してきたという。しかし実は、同じく弁護士で、娘に自分の事務所を継いでほしいと願うまどかの母から、まどかが地元に戻らない理由を探ってくるよう、密命を受けていた。

 そんな母の魂胆を見抜いたまどかは、かつて母親との間に何があったのか、自分の過去を亮介に打ち明けることに。しかし、亮介を連れて有希江(稲森いずみ)の店に向かうと、間が悪いことに、そこには桑野の姿が。案の定、まどかの話を聞いた桑野は黙っていられず、いつものように皮肉を連発してまどかを怒らせてしまう。しかし、そんな2人のやり取りを見ていた亮介は、あることを思いつく。

 一方、以前から、同じジムに通う薬丸(デビット伊東)こそが“やっくん”ではないかとにらんでいた桑野は、英治(塚本高史)の手を借りて証拠集めに奔走。やがて、疑惑が確信へと変わった桑野は、ジムのサウナで薬丸を追いつめて…。

 ドラマ『まだ結婚できない男』第6話は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜11月12日より毎週火曜21時放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介