SUPER★DRAGON、まるで修学旅行!? メンバーの親密感あふれるカレンダー発売決定

エンタメ
『SUPER★DRAGON OFFICIAL CALENDAR 2020』
『SUPER★DRAGON OFFICIAL CALENDAR 2020』表紙イメージカット (C)SDP

 9人組ミクスチャーユニット、SUPER★DRAGONがカレンダー『SUPER★DRAGON OFFICIAL CALENDAR 2020』を発売することが決まった。まるで修学旅行のように、親密感たっぷりなメンバー同士の撮り合いカットなどが収録されている。

 SUPER★DRAGONは、スターダストプロモーションが⼿掛ける若⼿俳優集団“EBiDAN”から⽣まれた9⼈組ミクスチャーユニット。ヘヴィロックにラップやダンス、メンバーによるヒューマンビートボックスまで融合させた、Newミクスチャースタイルな楽曲に、⽬まぐるしく変わるフォーメーションダンスやキャッチーで⼀緒に踊りたくなるような振付が魅力となっている。

 今春1万3000人を動員したZeppツアーは、6公演全てがソールドアウトとなり、8⽉には⼤阪・⼤阪城野外⾳楽堂、9⽉には東京・⽇⽐⾕野外⼤⾳楽堂にて、初となる東⻄野⾳ワンマンライブを開催した。

 さらに、メンバーそれぞれの活動も活発で、古川毅はドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ)や「シーブリーズ」のCMに出演するなど、活躍の幅を広げている。

 2020年のカレンダーは、10月に発売された「SUPER★DRAGON 2nd写真集『WARNA WARNI』」のインドネシア・ビンタン島での撮影時と、移動で立ち寄ったシンガポールで、メンバー同士が“写ルンです”で撮り合った写真をメインに、カメラマン撮影のオフショットを加えて製作。有名観光地を前にはしゃぐ姿に、現地グルメを口いっぱいにほおばる様子、移動中にうたた寝する寝顔、変顔など、メンバー同士の距離の近さだからこそ撮影できた親密感たっぷりの写真が収録されている。

 また、2月は志村玲於、3月は古川、4月はジャン海渡、5月は飯島颯、6月は伊藤壮吾、8月は田中洸希、9月は池田彪馬、10月は松村和哉、11月は柴崎楽と、撮影メンバー別の写真で各月を構成。メンバーごとの個性にも注目が集まるカレンダーとなっている。

 12月8日には、HMV&BOOKS SHIBUYAにて発売記念イベントが開催される。

 『SUPER★DRAGON OFFICIAL CALENDAR 2020』は、SDPより12月9日発売。価格は2000円(税込)。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介