『4分間のマリーゴールド』横浜流星が拗ねる姿にネットもん絶「可愛すぎる」

エンタメ
【TBS】【本件以外NG】金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』キャスト舞台挨拶 20191008
横浜流星  クランクイン!

 俳優の福士蒼汰が主演、女優の菜々緒がヒロイン役を務める金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)の第4話が1日に放送され、横浜流星扮する高校生の藍が家族の前で拗ねる姿に「可愛すぎる」「可愛くて仕方ない」「キュンとしています」などの声がネット上に集まった。

 お互いの気持ちを確かめ合ったみこと(福士)と沙羅(菜々緒)。2人はしばらく自分たちのことを兄の廉(桐谷健太)や弟の藍(横浜)、居候の広洋(佐藤隆太)に気づかれないように“秘密の恋”を育むことに。しかしある夜、みことと沙羅がキスしている瞬間を廉が目撃してしまう。家長として複雑な思いを抱いた廉は、みことに「俺はお前の家族をやめる」と宣言し、沙羅にもきつく当たってしまう…。

 廉は親友の広洋に、みことと沙羅の仲を相談する。しかし末っ子の藍は、家族の不和を感じつつも、誰からも事実が告げられないでいた。ある日の朝、いつもなら豪華な朝食が並ぶはずの食卓にはトーストのみ。みことが部屋から降りてくると、いつも食事を用意していた藍が無愛想に「みこ兄も自分でやって…」とポツリ。そして藍は、重い空気の食卓でため息交じりに「なんで俺だけ教えてもらえないわけ…」とみことや沙羅、広洋に憤りをぶつける。

 藍の言動にネット上には「何か藍くん1人置いてけぼり可哀想」「藍くんにも話してあげて〜」などの声が寄せられた。その一方で、へそを曲げて食事を作らないという藍の姿に「拗ねてる藍くん可愛すぎる」「いじけてるのかわいい」「1人だけ何も知らない藍くんが可愛くて仕方ない」「今回特に藍くんが弟弟しててキュンとしています」などのコメントがネット上に相次いだ。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介