<第32回東京国際映画祭>のん、シースルードレスで登場 『この世界』新作への思い

映画
<TIFF2019>『第32回東京国際映画祭』オープニングレッドカーペットイベント 20191028
『第32回東京国際映画祭』オープニングレッドカーペットイベントに登場したのん  クランクイン!

 劇場アニメ『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』に主演した女優のんが28日、六本木ヒルズアリーナで行なわれた第32回東京国際映画祭(TIFF)のレッドカーペットイベントに登場。シースルードレス姿でファンを魅了した。

 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に[特別先行版]』でメガホンをとった監督の片渕須直、プロデューサーの真木太郎とレッドカーペットを歩いたのん。この日の彼女は、華やかな会場に映える真っ白なシースルードレスで登場した。

 舞台に上がったのんは「今日はこのような映画の祭典に呼んでいただいて、本当にうれしいです」と笑顔であいさつ。そして映画について「私の中でとっても大切な作品になっているので、見ていただける機会ができて、とってもうれしく思います!」と明るい声でコメントした。

 主演ののんに続いてあいさつした片渕監督は、前作が第29回東京国際映画祭でワールドプレミアを迎えたことに触れ「3年かかって、また新しい映画になって戻ってくることができました」と語ると「実は映画まだ完成してないんですね」と告白。続けて「今晩、編集室にて完成します」と明かすと、会場に集まったファンから驚きの声が上がっていた。

 第32回東京国際映画祭特別招待作品として上映される『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、2016年11月12日の劇場公開以来、1日も途絶えることなく映画館での上映が続けられているアニメーション映画『この世界の片隅に』に、約30分の新規シーンが付け加えられた新作。原作コミックで描かれた魅力的なエピソードの数々が散りばめられている。

 「第32回東京国際映画祭」は11月5日まで開催。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介