デビュー35周年・中山美穂、新アルバムタイトル&収録曲決定!

エンタメ
中山美穂
中山美穂

 デビュー35周年イヤーを迎えた中山美穂が、12月4日にリリースする約20年ぶりとなるニューアルバムのタイトルが『Neuf Neuf』 (ヌフ ヌフ)に決定したことを発表した。

 フランス語で「新しい」という意味の新アルバムには、1999年9月リリースのシングル「Adore」以来となる新曲4曲を収録。今作の全楽曲アレンジは音楽家、プロデューサー、マルチ弦楽器奏者の高田漣が担当。中山本人作詞による「時計草」に加え、「カーテンコール」の新曲プロデュースも手掛けている。

 また、今年3月に名古屋クラブクアトロで行われた浜崎貴司と共演したライブで初披露した「君のこと」も収録。本楽曲は、親交のあるロックバンド・忘れらんねえよのヴォーカル・ギターの柴田隆浩が楽曲制作&作詞を担当。「遠い街のどこかで」の作詞を手がけた渡邉美佳も作詞に参加した。

 さらに、セルフカバー曲としてデビュー曲「C」、ミリオンヒット曲「ただ泣きたくなるの」など4曲を収録している。

 この発表に合わせて中山本人は、自身のインスタグラムにて、アルバム制作現場と思われる写真を投稿し、「ミニアルバム仕上がりました。歌はともかく素晴らしいサウンドです」とコメント。中毒性のあるヌフヌフ。特に意味はないですが、ヌフヌフって言ってみたくなりますでしょう?笑そんな緩い感じで聴いて頂けたら幸いです」とタイトルについても言及し、新アルバムを紹介をしている。

 中山は、来年3月1日の自身の誕生日に、20年ぶりとなる単独ライブを東京・中野サンプラザで開催することも決定している。

■中山美穂 新アルバム「Neuf Neuf」(12月4日発売)収録曲
1.時計草
2.ただ泣きたくなるの
3.君のこと
4.カーテンコール
5.You’re My Only Shinin’Star
6.C
7.色・ホワイトブレンド
8.Neuf

引用:「中山美穂」インスタグラム(@_miho_nakayama_)

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介