“無限の住人”沙村広明原作『波よ聞いてくれ』アニメ化&PV公開

ゲーム・アニメ
テレビアニメ『波よ聞いてくれ』
テレビアニメ『波よ聞いてくれ』第1弾キービジュアル (C)沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

 『無限の住人』の沙村広明最新作『波よ聞いてくれ』が2020年4月にテレビアニメ化されることが決定し、併せて、第1弾キービジュアルやPV、スタッフ&キャスト、キャラクタービジュアルなどが一挙解禁された。

 本作は「アフタヌーン」(講談社)で連載中の同名作品のテレビアニメ化。北海道を舞台に、失恋したスープカレー屋のスタッフ・鼓田ミナレが、ひょんなことからラジオの深夜番組のパーソナリティに抜擢されることから始まる、予測不可能な無軌道ストーリー。『機動戦士ガンダム』『ラブライブ!』を手がけるサンライズが制作し、杉山里穂、藤真秀、石見舞菜香、浪川大輔らが出演する。

 解禁された第1弾キービジュアルは、ヒグマとの戦いに勝利した主人公・ミナレがヒグマにまたがり、マイクを持って雄たけびを上げているという衝撃的なもの。またPVでは、スタートからヒグマと対峙しながらラジオの放送を続けるミナレの姿が映し出され、そこからは予測不能な展開と、杉山が扮するミナレが喋りまくる映像となっており、彼女のキャラクターが伝わってくる映像となっている。

 主人公ミナレを演じる杉山は「当たり前なのですがアニメでも漫画の通り喋り倒しています。スタッフさんから『Aパートだけでこんなワード数、初めて見ました…』と言われるほど喋ってます」と明かし、「とにかく全力で、毎回限界超えて演じてます! ぜひお楽しみください!!」と意気込みを語った。

 ミナレの才能を見出し、ラジオの世界に引き込むチーフディレクター・麻藤兼嗣を演じる藤は「(ミナレの)人間性も魅力的で面白いし、そんな彼女のラジオ部分が本当にすごい! 演じている杉山里穂さんの台詞量もテンポも圧巻なので、是非注目していただきたいところです」とアピールした。

 また、原作者の沙村広明からアニメ化を記念したイラストとコメントが到着。まず、本作品のアニメ化が決まったことに驚きを表し、「スタッフの皆さんとお話しさせていただきましたが、原作者以上の、かなり微に入り細を穿つような取材をしてくださっていて『さすがだ…』と頭が下がりました。考えてみればアニメ会社の方々がラジオ含む放送業界について漫画家より詳しいのは当然という事もあり、かなり大船に乗った気持ちでいます。楽しみですね!」とコメントした。

 テレビアニメ『波よ聞いてくれ』は2020年4月より放送。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介