ミキ・亜生、連ドラ初出演 『モトカレマニア』で新木優子のクセの強い元彼に

エンタメ
【フジテレビ】木曜劇場『モトカレマニア』
木曜劇場『モトカレマニア』に出演する亜生(ミキ)場面写真 (C)フジテレビ

 女優の新木優子と俳優の高良健吾がダブル主演を務める連続ドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第1話(10月17日放送)に、お笑いコンビ・ミキの亜生がゲスト出演することが発表された。ヒロイン・ユリカ(新木)の元カレの一人を演じる。亜生の連続ドラマ出演は初めて。

 本作は、「Kiss」(講談社)にて連載中の同名コミックが原作。元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤を描く。

 見た目にも気を使い、コミュニケーション下手でもないのにうまく恋愛ができない難波ユリカ(新木)。その理由は、初めて付き合った彼氏・マコチこと斉藤真(高良)との恋愛にあった。自分の就職をきっかけに生まれたすれ違いから、ユリカはマコチを振ってしまう。すぐに次の彼氏と素敵な恋愛できるでしょ!と思っていたが、次に付き合った男はクズ! 2人目に付き合った男はもっとクズ! 3人目のクズを引く勇気はなく、「幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう」と思っていたとき、ユリカは就職先の同僚としてマコチと再会する…。

 亜生が演じるのは、ユリカがマコチと別れた後に付き合った彼氏の一人。デート中に職場の上司の愚痴を言い続け、悪態をつくキャラで、その態度はユリカの恋愛遍歴の中でもひどく、マコチの大切さをかみしめることに。

 連ドラ初出演のシーンを終えた亜生は「緊張しかしてなかったです。たった一言でしたけど、手の震えを映さない努力で、セリフとか動作がおろそかになってしまいました」と振り返る。

 バラエティー番組との違いについては「漫才とかは僕らの言うことがあんまり決まっていなくて、自由にできるんですけど、ドラマは言うことが決まっているので、、、これはだめだ!」と苦笑しつつも、「僕の役者人生の記念すべき第1歩目を皆さんに見てもらいたいなと思っています。新木優子さんとの二人っきりシーンを見てもらえればと思っています」と話している。

 木曜劇場『モトカレマニア』第1話は、フジテレビ系にて10月17日22時放送(15分拡大)。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介