石原さとみ、ヘアスタイルへのこだわり 意外な“憧れの髪型”も告白

エンタメ
【TOPパネル】「東京 2020 オリンピック聖火リレー イベント」 20190601
石原さとみ  クランクイン!

 女優の石原さとみが21日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系/毎週水曜23時)に出演し、ヘアスタイルへのこだわりを告白。憧れる髪型として、とあるハリウッド女優の名前を明かし、TOKIOの4人を驚かせた。

 この日の番組は石原と俳優の佐藤二朗がゲストとしてスタジオに登場。トークの中で石原が料理中に手を滑らせて包丁を落としてしまったエピソードを披露すると、国分太一が「料理はよく作るんですか?」と質問。これに彼女は「1年近くは作ってなかったんですけど、舞台の稽古が始まった日から、毎日規則正しい生活をしていまして」とコメント。現在舞台の稽古中という石原は、毎朝8時に起床し、自分で用意した朝食を摂ってから台本のチェック。そして午後に入ると19時ごろまで舞台の稽古。そして帰宅し19時半ごろから夕食を作り日付が変わる頃に就寝という最近のライフスタイルを説明した。

 これにはTOKIOのメンバーも口々に「すごい!」「完璧!」と感嘆の声をあげていた。石原はこの規則正しい暮らしについて笑顔で「私、いま人生で一番幸せなんです! 本当に!」と語ると「こんなに気持ちが良い毎日ってあるんだっていうくらい」と充実ぶりを言葉にした。

 また、番組では石原のヘアスタイルの話題に。TOKIO城島茂が「ずっとこのヘアスタイルのイメージがあるんですけど」と尋ねると、石原は「すごいこだわってます」と明かし、「すごい飽き性なので、自分の中でブームがあります」「その役柄で髪の色を決めたりとか、いま舞台なので前髪を作って、色もブルーを入れてみたりとかして」と自身のヘアスタイルへのこだわりを告白した。

 これを聞いた長瀬智也が「色の調整は細かく言うんですか?」と質問すると、石原は、髪のカットとカラーでお店を分けていることも明かした。さらに長瀬は「憧れる髪型とかないですか?」と聞くと、彼女は、映画『レ・ミゼラブル』(2012)に出演したアン・ハサウェイのようなベリーショートにしたいと吐露。意外な答えにTOKIOメンバーも驚きの声をあげていた。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介