『カイジ ファイナルゲーム』、藤原竜也の“カイジ節”全開の特報解禁

映画
映画『カイジ ファイナルゲーム』
映画『カイジ ファイナルゲーム』より、主演の藤原竜也 (C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

 俳優の藤原竜也が主演を務める人気シリーズの最新作『カイジ ファイナルゲーム』より、藤原演じる主人公カイジが、「ようこそ、底辺の生活へ!」など“カイジ節”全開の「クセが強すぎる」パワーワードを連発する特報映像が解禁された。

 本作は、1996年より講談社「ヤングマガジン」にて連載され、シリーズ累計発行部数2100万部を超えるコミック『カイジ』を実写映画化。興収22.5億円を記録した第1弾『カイジ 人生逆転ゲーム』(09)、興収16.1億円の第2弾『カイジ2 人生奪回ゲーム』(11)に続く第3弾となる。これまでの『カイジ』シリーズでも主演を務めてきた藤原が、いつも借金まみれのダメ人間・カイジを9年ぶりに演じるほか、新キャストとして福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎が出演する。

 シリーズ最終章となる本作は、原作者・福本伸行自らが脚本に携わったオリジナルストーリー。『カイジ』と言えば、「限定ジャンケン」「鉄骨渡り」などの斬新なゲームが見どころの一つだが、本作では原作にはない全く新しい4つのオリジナルゲーム「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が登場。監督は過去2作でもメガホンを取った佐藤東弥が続投する。

 藤原自身はカイジを演じることについて「『カイジ』では一般的なレベルの温度の芝居では通用しない。脳みそが疲れるくらい大変でしたが、ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りですので期待して下さい」と語る。その言葉通り、特報映像では、「クソッ!クソッ!」「クズの人生ただ繰り返して死んでいくだけだ!」「この勝負、圧倒的に不利だ」、最後には“キンキンに冷えたビール”を一口飲み、「悪魔的だー!」と叫ぶなど、カイジの名ぜりふ満載の熱演を見せている。

 映画『カイジ ファイナルゲーム』は2020年1月10日より全国公開。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介