ゆきぽよ、3代目バチェラーにメロメロ! 「そろそろ花嫁が見たい」と要望

エンタメ
Amazon「プライムデー」記者発表会 20190712
Amazon 年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」記者発表会にて  クランクイン!

 Amazonの年に一度の会員向け大感謝祭「プライムデー」が7月15日、16日に過去最大規模で開催されることになり、記者発表会が12日、都内で開催。プライム・ビデオの人気番組『バチェラー・ジャパン』の歴代バチェラーを務めた久保裕丈、小柳津林太郎、友永真也、さらに同番組出演を機にブレイクした“ゆきぽよ”こと木村有希が来場し、トークを繰り広げた。

 20人の女性がたった1人の男性の愛を求め、数ヵ月にわたる共同生活を送りつつ、サバイバル婚活バトルを繰り広げる「バチェラー・ジャパン」。

 秋から放送のシーズン3でバチェラーを務める友永について「会うのを楽しみにしていた」と語るゆきぽよは、自らの腕に着けたブレスレットと腕時計を掲げ「先ほど(友永が)プレゼントしてくれたんですよ! そこが(シーズ1、2でバチェラーの久保や小柳津と)違う! リアルエリートです!」と興奮気味に絶賛する。

 既に収録自体は終えているシーズン3だが、友永は「振り返って一言で言うと“一期一会”。さまざまな出会い、いろんなドラマがありました」と語り「自分の気持ちに正直にやってきましたが、女性の気持ちをつかむって大変。歴代のバチェラーのプレッシャー、苦悩が分かりました」としみじみ。これには久保も小柳津も深くうなずいていた。

 ゆきぽよは、日本人として唯一、日米それぞれの「バチェラー」に参加経験があるが、そこで学んだ恋愛の秘訣について尋ねると「アメリカでも英語は全くしゃべれなかったけど、生活できたし、絆も深まりました。言葉は関係ない! でも、行動しなきゃ伝わらない!」と行動の重要性を語り、さらにシーズン1出演時に金髪だったことに触れ「個性がないと覚えてもらえない」と強調。3代目バチェラーに対しては「そろそろ『バチェラー』から純白の花嫁が見たいです。ぜひ結婚を! 頑張ってください」と力強くエールを送っていた。

 Amazon プライムデーは7月15日~16日に開催。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介