大人気キアヌ・リーヴス、米TIME誌「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に推す署名運動勃発

セレブ&ゴシップ
Keanu Reeves、キアヌ・リーヴス
2019年の快進撃がすごいキアヌ・リーヴス (C)AFLO

 2019年前半の活躍がすさまじく、その人気の再燃ぶりを「キアヌサンス(Keanussance)」(キアヌとルネサンスの造語)と称される俳優のキアヌ・リーヴス。米TIME誌がその年の話題の人を選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に推薦する署名運動が起きているという。

 キアヌは今年に入り、サンローランの秋冬メンズコレクションのキャンペーンモデルに就任。人気映画シリーズ第3弾『ジョン・ウィック:パラベラム』が北米公開になれば、シリーズ最高の大ヒットに。カメオ出演した『いつかはマイ・ベイビー』では誇張した本人役が大受けで、人気アニメ『トイ・ストーリー4』やオープンワールドRPG『サイバーパンク2077』にも出演するという活躍ぶりだ。

 インターネット・ミームでは愛されキャラのキアヌ。最近はツイッターなどでキアヌが女性ファンとの写真で体を触っていないことが絶賛された。CinemaBlendによると、そんな大人気のキアヌを「是非、TIME誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーに」と思い、行動に移したファンがいるという。オンライン上で嘆願署名を集めるChange.orgで、匿名の人物が約1週間前にキアヌを「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出することをTIME誌に呼びかける署名運動を始めたとのこと。

 日本時間19日14時40分を過ぎた時点で署名人数は2万5000人を突破。そのページをリアルタイムで見ていると、19日中に3万人を突破しそうな勢いで数字が伸びている。果たしてキアヌはTIME誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に名を連ねるのか、今年の12月に注目だ。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介