窪田正孝『ラジエーションハウス』特別編放送決定 ゲストにイッセー尾形&中島歩

エンタメ
【フジテレビ】『ラジエーションハウス特別編~旅立ち~』
『ラジエーションハウス特別編~旅立ち~』に出演する(左から)イッセー尾形、窪田正孝、中島歩 (C)フジテレビ

 6月17日に最終回を迎えた窪田正孝主演の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の特別編が放送されることが発表になった。さらに、特別編には第1話以来の出演となるイッセー尾形と、窪田とは朝ドラ『花子とアン』以来の共演となる中島歩がゲストとして登場することが分かった。

 本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師が、病の“写真家”として患者の命を次々と救う姿を描く。

 特別編では、杏(本田翼)との“新しい約束”を胸に、ラジエーションハウスの仲間たちに別れを告げて唯織(窪田)がアメリカへと旅立つところからスタート。道中での偶然の再会や、唯織が旅立った中でのラジエーションハウスメンバーの奮闘が描かれる。

 尾形が演じるのは、世界的な写真家として知られる菊島亨。第1話で頭痛を訴えて甘春総合病院に搬送されてきた菊島だったが、寄生虫に侵されていたことを唯織が突き止めて命を救った。すっかり元気になった菊島は、流星群を撮影すべくアラスカに向かう飛行機で唯織と再会する。

 一方、窪田とは朝ドラ『花子とアン』以来5年ぶりの共演となる中島が演じるのは、アメリカに旅立った唯織と同じ飛行機に乗り合わせた東和医大の内科医・黒川守。黒川は、機内で突然苦しみ出した外国人男性の処置にあたったものの、男性が発作を起こして既往歴すら答えられなかったため、原因を特定できずに苦戦してしまう。そんなときに、たびたび的確なアドバイスをしてくる唯織に驚かされる。

 『ラジエーションハウス特別編~旅立ち~』は、フジテレビ系にて6月24日21時放送。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介