『なつぞら』広瀬すずの“派手”ファッション 今週の通勤コーデをチェック

エンタメ
『なつぞら』
なつ(広瀬すず)はカチューシャに原色カラー、必ず柄が入っているのが基本 (C)NHK

 女優の広瀬すずがヒロインを演じるNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/毎週月〜土曜8時ほか)。今週からは、広瀬演じるなつが憧れの東洋動画に初出勤。なつが通勤着として着用しているのは、山口智子扮する亜矢美の“お下がり”。亜矢美の服装のチョイスは毎回派手で、ひときわ目を引く。そんななつの通勤コーデをまとめてチェックしてみよう。

 初出勤は、亜矢美が「初日だからね、ほどほどに派手くらいでいいんじゃないの」とチョイスした真っ赤なノースリーブに、黄色のカーディガン、水色を基調としたスカートに、カチューシャというコーディネート。なつも「すてきです」と大満足だった。

 2日目はなつが「ちょっと派手じゃないですか?」と不安な顔を見せながらも亜矢美が「これくらいじゃないと」と選んだ上下共に花柄という柄×柄の組み合わせ。この日も頭にはカチューシャ。原色カラーの洋服にカチューシャが、なつの基本コーデのようだ。

 また、アニメーターの麻子(貫地谷しほり)に、「オシャレばっかり気ぃつかって」と言われたときの服装は、胸元が開いた花柄のワンピース。そんなつもりなど全くないなつは「なんだべ今の…」と憤慨していた。

 伊原六花演じる“モモッチ先輩”に「あなたの服の色も日に日に増していくのね」と評されたときのなつは、真っ赤なカーディガンに、花柄のスカート、白のパンプスという出で立ち。頭にはもちろんカチューシャ。お昼休みには夢中で絵コンテを見ていた。

 そして仲さん(井浦新)と口元にケチャップをつけながらオムライスを食べていたときは、黄色のカーディガンに、首元にはオレンジのスカートを巻いていた。

 今は亜矢美に“着せられている”状態のなつだが、今後自分で洋服を選ぶようになり、洗練されていくよう。それまではこの個性的なファッションに注目だ。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介