高橋一生・斎藤工・滝藤賢一、イケメン3人のハグが話題 『東京独身男子』第6話

エンタメ
『東京独身男子』インタビューカット
『東京独身男子』出演の(左から)滝藤賢一、高橋一生、斎藤工  クランクイン!

 俳優の高橋一生が主演を務め、斎藤工と滝藤賢一を共演に迎える土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第6話が25日に放送され、高橋、斎藤、滝藤がハグをするシーンに視聴者から「このわちゃわちゃを一生見ていたい」「仲良しかよ!」「もーこいつら3人で結婚しろ」などの声がSNSに寄せられた。

 元妻・薫(野波麻帆)の訪問を受けた三好(斎藤)は太郎(高橋)と岩倉(滝藤)を招集。薫は、三好に“夫婦時代に購入した墓が欲しい”と告げる。その後、AK男子3人組は人間ドックを訪れたものの、そこでも話題は「三好家の墓」問題に。“俺に任せろ”と敏腕弁護士・岩倉が本領発揮…と思いきや、再び三好の家にやってきた薫の猛攻に苦戦する。そんな中、太郎の元に“人間ドック再検査”の知らせが届く…。

 再検査から帰ってきた太郎は結果を2人に伝えることに。集まった三好と岩倉を前に、太郎は思わせぶりな態度を取りながらも結果が“問題なし”であったことを伝える。太郎が「ごめん、心配かけて。なんか“影”って言ってもたまたま位置によってちょっと映っちゃうみたい…」と話していると、三好は彼に歩み寄り、そのまま力強く抱き締める。

 三好が「良かった…無事で良かった…」とつぶやくと、太郎は彼の背中を優しく叩きながら「大袈裟だよ〜」と笑顔で応える。このシーンにSNS上には「三好、まじハグだね(笑)」「もうさ、一生さんと工さんが結婚すればいいんじゃないかい」などの反響が寄せられた。

 この光景をそばで見ていた岩倉は「せっかくだから俺も!」と近づき、抱き合う太郎と三好にしがみつくようにハグをする。独身男3人の微笑ましいやりとりに視聴者は「あー、このわちゃわちゃを一生見ていたいんですけどーー」「あらー抱き付き合っちゃってる!」などの声をSNS上に投稿。さらに男たちの変わらぬ仲良しぶりに「3人一緒に住んじゃえよ」「この子達3人で結婚したらいいんだよ。仲良しかよ!」「もーこいつら3人で結婚しろ」などのツイートも多数寄せられていた。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介