倉科カナ、心折れそうになるも「自分自身と戦っております」

エンタメ
『3月のライオン』倉科カナ×清原果耶×新津ちせインタビュー
倉科カナ  クランクイン!

 女優の倉科カナが21日、自身のブログを更新。さまざまな作品に出演中の倉科が、日々刺激的な毎日を送りつつも、心が折れそうになることがあると告白している。

 倉科は、現在『ミラー・ツインズ Season1』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)に出演中。その他にも今年1月期に放送されたドラマ『トクサツガガガ』(NHK)で趣味からの卒業を考える30代の特撮オタク役や、放送中の『緊急取調室』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)第6話では誘拐事件の重要参考人となった熱血保育士役などさまざまな役柄を演じている。

 21日に更新されたブログでは、「ある作品がクランクインしました現場は楽しいです」という報告と共に、寝そべっている写真を投稿した倉科。続いて「話は変わりますが、、、今年も日々刺激的な毎日で、時々、脱線しそうになったり、、、心が折れそうになったり、、、でもどうにか自分自身で持ち直し、自分自身と戦っております」と近況を明かし、「いや~。。。大変だね~。がんばろう。。。沢山寝て明日に備えよ~!!!みんなもファイトだ~!!!」と自身とファンを鼓舞している。

 コメント欄には、「折れない心、大事ですね、頑張って下さいませ」「心が疲れた時は寝るのが一番です」「なかなか流れに沿えないときって、ありますよね」といったねぎらいの言葉や「あまり頑張りすぎずに」「何かストレス発散しないとですね」など倉科を心配するファンのあたたかい声援が多数寄せられている。

引用:https://ameblo.jp/kura-kana/

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介