山田裕貴、独特すぎる“メイク姿”が話題 ファンもびっくり「すごい姿勢」

エンタメ
テレビ朝日2018年4月クール『特捜9』記者会見20180327
山田裕貴  クランクイン!

 俳優の井ノ原快彦が主演するドラマ『特捜9 season2』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)の公式ツイッターが、俳優・山田裕貴の撮影現場でのオフショットを投稿。メイク中の山田の独特の立ち姿がファンの間で話題だ。

 警部補の浅輪直樹(井ノ原)が、特捜班のメンバーとさまざまな事件に挑んでいく本作。山田は昨年放送のseason1より浅輪らの仲間に加わったゆとり世代の巡査・新藤亮を演じている。

 同アカウントは14日の更新で「この後ろ姿はだーれだ!?マイクをつけてもらいながら、髪型を直してます」というコメントとともに、撮影に臨む前の山田の姿を投稿。印象的なのはその下半身で、なぜか腰を深く落とし、足を大きく開き、ヒップが際立つ立ち方だ。

 続く投稿でも「マイクをつけ終わってからの#山田裕貴さん。髪を直して頂きながら…このポーズ」と、足を前後に開きアキレス腱のストレッチのような独特のポージングを決めている山田が披露された。翌15日にも、山田のクセのある立ち姿を正面からとらえた写真を披露。当の本人が真顔なのもインパクトを与えている。

 この姿勢についての説明はないものの、コメント欄には「すごい態勢」「筋トレでもしているんですか?笑」などの声があがったほか、「ヘアメイクさんに合わせて屈んでる。優しい」「スタイリストさんたちに背丈合わせてあげてる姿が可愛い」など、スタッフに気遣いを見せているととらえたファンからの声も寄せられていた。

引用:https://twitter.com/5drama9tokusou

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介