今田美桜「恩返しをしたい」 故郷・福岡への感謝の思い

エンタメ
「LINE・LINE Pay 記者発表会」20190516
「LINE・LINE Pay 記者発表会」に登場した今田美桜  クランクイン!

 女優の今田美桜、YouTuber・HIKAKINが16日、都内で開催された「LINE・LINE Pay 記者発表会」に出席。振り袖姿で登場した今田は、令和の目標として地元・福岡に対して「恩返しをしたい」と語った。

 LINE Payアンバサダーの今田は、艶やかな振り袖姿で登場。「最近、お仕事で振袖を着る機会が別であったんですけど、今回はちょっと、もう5月なので、初夏な感じの振り袖で来ました」と笑顔を見せた。袴姿で現れたHIKAKINは、今田の美しい振り袖姿を「なんかもう、輝いてます。キラキラしてます」と絶賛しつつ「顔の大きさが僕の3分の1くらい」と自虐して今田を笑わせた。

 その後、話題は新元号・令和が発表された瞬間のことに。今田は「沖縄で収録してたんですけど、その瞬間だけは、皆でテレビを見ました」と回想。令和になった瞬間(5月1日)に関しては「寝てました(笑)」と照れ笑いを見せた。一方のHIKAKINは「動画を撮ってて。猫を飼ってるんですけど、2匹抱えてジャンプして、空中にいたいっていう動画を撮ってました。成功しました」と振り返った。

 当日は、今田とHIKAKINが令和における目標を発表する一幕も。福岡出身の今田は「福岡」の2文字を掲げ「自分で言うのもあれなんですけど、『福岡一かわいい女の子』っていうのをキャッチコピーとして最初やらせていただいたので、福岡に恩返しをしたいなと思いました」と、故郷に対する感謝の思いを語った。

 HIKAKINは「変化」という答えを見せ「時代に合わせてYouTuberも変化していかなきゃいけない。もう10年近くYouTuberやっています。こうやって時代も元号も変わっていくので、自分自身も変化して、いろいろなことにチャレンジしていきたいなというところで、変化にしました」と話していた。

 当日は、最大3000万人に総額300億円が還元される新キャンペーン「祝令和全員にあげちゃう300億円祭」の実施も発表された。期間は5月20日~29日。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介