山本耕史、二階堂ふみと禁断の恋 『ストロベリーナイト・サーガ』出演決定

エンタメ
【フジテレビ】『ストロベリーナイト・サーガ』
【フジテレビ】『ストロベリーナイト・サーガ』に出演する山本耕史場面写真 (C)フジテレビ

 女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)に、俳優の山本耕史がゲスト出演することが決定した。山本は2週にわたり、暴力団の会長・牧田勲を演じる。

 本作は、累計400万部突破の誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子(二階堂)が、直感と飛躍した思考、行動力を武器に“姫川班”を率いて、数々の難事件の真相に迫っていく。亀梨は寡黙で謹厳実直、思いを内に秘めながらも献身的に姫川を支える年上の部下・菊田和男を演じる。

 第7話(5月23日放送)、第8話(5月30日放送)の『インビジブルレイン』は、一人の暴力団員が惨殺されたことから始まるサスペンスストーリー。姫川は、過去の不祥事を隠ぺいしようとする警察上層部からの捜査中断の指示の中、浮上した容疑者「ヤナイケント」を単独で捜査することに。そんな中、とある理由から「ヤナイケント」の居場所を探している極桜会会長の牧田勲(山本)に出会う。相手の素性を知らないまま、2人は互いに惹かれあっていくのだが…。

 今回牧田勲を演じることについて山本は「ソフトな顔立ちなので、ヤクザ役を演じる機会は多くないんですが、牧田役のオファーをいただき、『(僕という俳優を)そういう風に見ていただけているんだな』と感じられてうれしかったです」とコメント。二人の関係については「実際にあったらロマンチックだけどね…。ドラマだからこその設定だとは思うけれど、捜査員とヤクザが惹かれ合ってしまうという“禁断の関係”が現実にないとは言い切れないし、『ロミオとジュリエット』のような結ばれない恋を感じると、とても切ないですよね」と語った。
 
 山本耕史がゲスト出演するドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』は、フジテレビ系にて5月23日、30日22時放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介