藤田ニコル「恋愛経験は豊富」 初交際は小6 わずか3日で別れたことも

エンタメ
「脱毛ラボ 2019 藤田二コルさん出演発表記者会見」20190514
「脱毛ラボ・ホームエディション」及び「ビックカメラ期間限定ブース」お披露目会に登場した藤田ニコル  クランクイン!

 モデルの藤田二コルが14日、都内で家庭用脱毛器「脱毛ラボ・ホームエディション」および「ビックカメラ期間限定ブース」お披露目会に登壇。自身の恋愛について、最近は過去の交際相手の名前すら忘れてしまっているケースがあると明かし、そのために小学6年生からの交際人数が「数えられない」と明かした。

 同社イメージキャラクターを4年連続で務めることになった藤田は「ビックリ。うれしいので脱毛を盛り上げていきたい」と胸を張り、家で脱毛ができる新商品も「脱毛に通うのはスケジュールを組まないといけないので、家で手軽にできるのは時間作るのが難しい人にとっては楽だなと思います」とアピールした。

 同商品に搭載された冷却モードにちなんで「ひんやりした恐怖体験は?」と質問されると、藤田は最近、誰と付き合っていたかといった過去の恋愛の記憶がなくなっていると回答。「ニコちゃんって呼ばれたとしたら、どういう声で、どうやって呼ばれて、どういうハグだったのかとか、全部消えていて。そのときは鮮明に覚えているのに怖いですね」と明かし、「失恋を忘れるのは時間を経つことってよく言うけど、その通りだと思った」としみじみ。

 また、中学生の頃に付き合っていた相手は名前も分からないそうで、「悪い思い出の人の方が覚えてる。そっちはフルネームで言えますけど、いい思い出の人をどんどん忘れちゃっています」と告白。記者から「いい思い出の方が別れたときに悲しかったんですね」と振られると、「いい恋愛経験してきたんだなって、最近思いました」と満面の笑み見せた。

 初めて付き合ったのは小学6年生。そこから名前を忘れていっているため、交際人数は「数えられない」と明かし、「恋愛経験は豊富な方でした。でも一番短くて3日とかもいて(苦笑)。中学ときが一番すごかったですが、今は落ち着いています」と断言していた。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介