乃木坂46・山下美月のデートコーデ「かわいい」と大好評 『電影少女』第5話

エンタメ
【テレビ東京】『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第5話
『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第5話場面写真 (C)『電影少女 2019』製作委員会

 乃木坂46の山下美月が出演するドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)の第5話が9日に放送され、由那(武田玲奈)とのデートのシミュレーションのために彼女役となったマイ(山下)の“デートコーデ”に、視聴者から「かわいい」の声が上がった。

 由那との初デートを控えた健人(萩原利久)は、マイとデートのシミュレーションをするが、マイのプランに疑問を抱く。迎えた当日、不安を残したままデートプランを遂行する健人だったがマイの狙いが的中し、由那と楽しいひと時を過ごすのだが…。

 由那とのデートをシミュレーションするために、健人とマイは待ち合わせをして出かけることに。待ち合わせ場所にいた健人の元に、スカイブルーのベレー帽をかぶり、白いブラウスにベージュのワンピーススカートを合わせた“デート仕様”のマイが登場。普段のマイの服装とは違った明るい色のコーディネートに、SNS上には「デートコーデかわいいねぇ 笑顔かわいいねぇ」「空色のベレー帽がCute」などの声が多数寄せられた。

 マイが健人と腕を組もうとすると、彼は「やめろよ」と拒否。マイが「デートぉ」と言って頰を膨らませて拗ねると、健人は「シミュレーションなんだから必要なことだけ教えてくれればいいよ」と返す。シミュレーションとは思えない2人のほほ笑ましいデートシーンにネット上には「美月とデートなんてうらやましい」「美月ちゃんとデートしたい」などの声も殺到していた。

 晴れて由那と付き合うことになった健人。彼はマイへのお礼として“マイの行きたいところへ連れて行く”と約束する。“行きたいところ”を探すために街をさまよっていたマイは、道端で自分のことを追っていた弄内洋太(戸次重幸)を発見。マイはそのまま彼の跡をつけて襲撃してしまう。頭から血を流し倒れる洋太の姿が映し出されると、視聴者からは「うそでしょ!?」「なんちゅう展開だこれ」「怖い怖い」などのツイートも上がっていた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介