ポケモン愛に国境なし! 『名探偵ピカチュウ』2大注目俳優が魅力を熱弁

映画
ジャスティス・スミス&キャスリン・ニュートン、『名探偵ピカチュウ』インタビュー
ジャスティス・スミス&キャスリン・ニュートン、『名探偵ピカチュウ』インタビュー  クランクイン!

 日本発祥のポケモンを初実写化したハリウッド映画『名探偵ピカチュウ』で、ライアン・レイノルズが声優を務める名探偵ピカチュウの相棒役に抜てきされたジャスティス・スミス(『ジュラシック・ワールド/炎の王国』)と、彼をサポートする新米記者役のキャスリン・ニュートン(『ベン・イズ・バック』)。昨年開催された「東京コミコン2018」に続いて再び来日した2人が、あふれるポケモン愛を存分に語った。

 本作は、ゲーム『名探偵ピカチュウ』をベースにハリウッドの精鋭チームが最新技術を駆使して映像化したミステリーアドベンチャー。人間とポケモンが共存する街“ライムシティ”を舞台に、主人公の青年ティム(ジャスティス)が、事件に巻き込まれた父を探すため、相棒で自称“名探偵”のピカチュウ(声:ライアン)、ティムに協力する野心的な新米記者ルーシー(キャスリン)と共に捜査に乗り出す。かつてティムの父と同僚だったヨシダ警部補に渡辺謙が扮し、『ガリバー旅行記』などのロブ・レターマン監督がメガホンを取る。

 1995年生まれのジャスティスと1997年生まれのキャスリンは、バリバリのポケモン世代。ピカチュウをかろうじて知っていたポケモン初心者ライアンのアドバイザーも務めたジャスティスは、超が付くほどのポケモンマニア。「子どもの頃はポケモンカードでずっと遊んでいたし、ゲームボーイカラーの『ポケットモンスター 金』やNINTENDO64 の『ポケモンスタジアム』なども夢中でやっていたよ。もちろんフィギュアも集めていたし、テレビアニメも全部観ていたので、この役をいただいたときは、本当に夢のようだった!」と喜びをあらわにする。

 一方、ゲームよりもアニメに夢中だったというキャスリンも、ピカチュウのリュックを背負って小学校に通っていたほどハマっていたそうで、インタビュー中もポケモンの話で盛り上がると満面の笑顔で「Kawaii(かわいい)!」を連発。「とにかく、ポケモンの発祥の地である日本に来ることができて、とっても幸せ。しかもそのきっかけが、この映画のPRだってところが最高の気分。ファンの方がどんな反応をするのか、お会いするまでちょっぴり緊張していたけど、皆さん温かく迎えてくださったので安心したわ!」と胸の内を明かした。

 実際、アメリカでのポケモン人気はものすごいものがあり、ジャスティスいわく、「僕の世代は言うまでもなく、きょうだいみんな大好きで(ジャスティンは9人きょうだいの5番目)、年齢を超えて愛され続けている」のだとか。さらに、「ポケモンのことを詳しく知らなくてもその存在は広く知れ渡っているし、テーマ曲も、『ポケモンGETだぜ!』という決め台詞もとっても有名。ピカチュウを知らない人はたぶん、いないと思うよ」と、その知名度、人気の高さに太鼓判を押した。


 ところで、ポケモンファンを自負する2人、今回の実写版ピカチュウに対してどんな印象を持っているのだろうか? 「ピカチュウが初めて言葉を発し、今、何を感じているのかがわかるという画期的な作品。モフモフでふさふさしたかわいいピカチュウの中にライアン(の声と魂)が入っているというギャップもまた面白い!」と絶賛するジャスティス。現場でも貴重な体験をしたようで、「撮影1週間前に現場に入って、ライアンがフェイシャルキャプチャーを使ってピカチュウに表情を与える作業を見させてもらったんだけど、彼がどういう動きや表情で演じているのか、俳優としても、相棒役としてもとても勉強になったよ」と目を輝かせる。

 ジャスティスの話を隣でじっと聞いていたキャスリンも、「ピカチュウはみんなに愛されているキャラクター。それだけに、ライアンはものすごいプレッシャーだったと思うけど、彼は見事に演じきっていたわ。ますますリスペクトする気持ちが高まった」と納得の表情。警部補役で参加した日本の大スター、渡辺謙からも大いに刺激を受けたようで、その圧倒的な存在感に、「彼はレジェンド! もうこの一言に尽きるわ」と最大限の賛辞を送った。

 ちなみに、ジャスティスはワニノコ、キャスリンはトリミアンとコダックがお気に入りだそうだが、800種類以上いるというポケモンの中から、いったいどんなキャラクターが実写となって本編に登場するのか? ファンにとってはポケモン探しも大きな見どころポイントと言えるかもしれない。(取材・文:坂田正樹 写真:高野広美)

 映画『名探偵ピカチュウ』は公開中。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介